FC2ブログ
 
Delain (オランダ)
2009-08-22 Sat 09:29
ヨーロッパのシンフォニックメタル(ゴシックメタル)系のバンドを聴きあさっていると、本当に様々な国に同じような系統のバンドがいるもんだな~と気づくことになるわけですが(笑)。
その中でもオランダという国は、Within Temptationを筆頭に、女性ボーカルのゴシックメタルバンドが多いような感じです。
このDelainというバンドも、やはりオランダ出身。

ところがちょっと調べてみると、このバンドを立ち上げた人が元Within Temptationのキーボード奏者だったらしい。
現Within Temptationのギター奏者とは兄弟なんだそうですが、病気で脱退することになり、その後回復してこのDelainというバンドを独自に立ち上げたそうです。
なので、Within Temptationとはまさに兄弟関係にあるバンド・・・ということになる。
だからなのか、何となく曲調が似てるような気がする。

まあ、この系統のバンドって、聴かない人にしてみれば全部一緒に聞こえてしまうんだろうけどね(笑)。
それはきっと、日本のヴィジュアル系といわれているバンドにしても同じ事なんだろう。
ファンには違いが分かるけど、知らない人はどれがどれだか分からない・・・という感じ。

さて、Delainの1stアルバムLucidity(ルシディティ)は、決まったメンバーがいるわけではなくて、Within Temptationのボーカルであるシャロン・デン・アデル、Nightwishのベース担当マルコ・ヒエタラ、Leave's Eyesのボーカル リヴ・クリスティンと、豪華なゲストメンバーを招いて作られたプロジェクト的なアルバムになっている。

ルシディティルシディティ
(2007/08/08)
ディレイン

1曲、1曲は良いんだけど、アルバム全体を通して聴くと、何となく散漫な印象。
とはいえ、シャロン姫とマルコの夢の共演ですよ♪ それだけのためでも聴く価値あり(笑)。


ところが2ndアルバムApril Rain(エイプリルレイン)は、Delainという独自のバンドとして本格的に作った初のアルバムということになる。
なので、1stで感じた散漫な印象は薄くなり、バンドとしての方向性が定まったのかな~という感じ。
一つの作品としての一貫性がある・・・とでも言えばいいのか。

エイプリル・レインエイプリル・レイン
(2009/03/25)
ディレイン

 今回もNightwishのマルコがゲスト出演♪
 あの野獣声はやはり凄く良い!
 4曲目、11曲目で歌っております。


ゴシックメタルとか、シンフォニックメタルとか、よくわからないジャンルに分類されてはいるのだけれど、普通のハードロックが好きな人でも聴けるんじゃないかな~と思ったり。
Nightwishほどのドラマチックさは無いけど、むしろ軽く聴けて一般受けするんじゃないでしょうか。
それでもやはり、アメリカじゃなくて、ヨーロッパの音。
底辺にクラシックの要素が流れているような気がする。

   


今後も注目していきたいバンド。
After Foreverは解散しちゃっていたらしいし・・・(涙)。

というわけで、久しぶりに音楽の話題でした。
ここのところ、またどっとバンドブームが訪れているので、いろいろ探して回っているところです。
        
別窓 | 音楽 | コメント:0 | top↑
<<サイト閲覧不能!? | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | 携帯電話、無事復活!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |