FC2ブログ
 
【読書】はてしない物語
2015-07-23 Thu 19:06
やる気が出ずに、日がな一日ごろごろしていた頃。
このままじゃいかん!と読み始めたのが、名作「はてしない物語」でした。

かなり昔・・・中学生か高校生の頃に読んで以来の再読でしたが、当時は気づかなかったことがいろいろあって面白かったです。
体力が落ちていたので一日では読破できず、三日間くらいかけて読みました。

映画「ネバーエンディングストーリー」にもなっている部分は、サクサクっと一日で読めましたけれどもね。
全体を通してみると、冒険モノとしては、やはりこの部分が一番面白いかなあと思います。
といっても、全体の前半三分の一くらいなんですが。



この「はてしない物語」って、本好き、ファンタジー好きの夢が詰まっているんですよね。
実際に著者のミヒャエル・エンデも、読書の楽しさを本文に書き綴っているし。
冴えない主人公のバスチアン少年も本が大好きで、この「はてしない物語」読みたさに、飛び込んだ古書店から無断で持ち出しちゃったりもするんですが(笑)。

異世界トリップファンタジーの名著ですよねえ。
本を読んでいたはずのバスチアンが、本の中の「ファンタージェン」という異世界にどっぷりハマり込んで、世界を救ったり、何やかんやと。
滅びをまぬがれたファンタージェン再生以降のストーリーは、エンタメ系異世界トリップとは一線を画する、なかなかに重くて考えさせられる展開です。

わたくしのお気に入りは、幸運の竜フッフールかなあ、やっぱり。
とにかく明るくて、死にかけていても「どうにかなるさ」と楽観的で、歌えば全世界が感動するという可愛いヤツなのです。
バスチアン少年が読んでいた「はてしない物語」の主人公アトレーユと仲良しで、命を救ってもらった後は、いつも一緒にいるという萌え展開♪
映画「ネバーエンディングストーリー」のアトレーユは、それはそれは美少年でございまして、泥をかぶっても胸キュンな感じでした(笑)。



↑ずいぶん古い作品ですが、レトロな感じがオススメです。
今ならCGでもっとリアルにファンタージェンを再現できるんだろうな~。
でも、アトレーユの美しさはこれが一番だとも思う。

未読の方には、ぜひ箱入り単行本で読んで欲しい一冊。
装丁がとても素敵で、赤い布張りになった表紙とか、二色刷りの本分とか、バスチアン少年が読んでいる「はてしない物語」が再現されているような感じ。
文字を読むだけではない、読書の楽しさが味わえますよ♪

というわけで、久しぶりの読書感想?でした!
        
別窓 | 読書 | コメント:0 | top↑
<<<春耀幻花 >20話更新しました♪ | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | <春耀幻花 >19話更新しました♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |