スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魔刻の恋詩(まがどきのうた) ~魔道士綺譚Episode0~
2014-10-20 Mon 23:20
10月19日のJガーデン、せっかく当選していたのに、参加できなかったのは非常に悔しい。
次回こそは・・・と意気込んでいるのですが、3月になるんですね。
頑張ってリベンジしたいなあ、やっぱり。
予定がかなり先で、ちょうど確定申告とかぶるという恐ろしい時期なんですが、とりあえず新刊を用意できたらいいなとも思います。

それで、ここのところ書き込んでいた、魔道士綺譚Episode0、思っていたよりもストーリーが長くなったので、同人誌化することに決めました。
<Rosariel.com>の入門書的な感じ?
イベントとかでも、手に取ってもらえると嬉しいなあ。
1000円未満で買えるようなお手頃価格にしたかったので、今回はカバー無しで作ろうと思ってます。
カバーをつけるには、ちょっと背幅が薄くて、かえって読むのに邪魔になると思うんですよね。

魔刻の恋詩仮表紙

表紙はデザイナーさんに頼んでますので、↑これは、(仮)です。
写真は同じものを使うので、タイトルとかの装丁はちょっと違うと思いますが、だいたいこんな感じでしょうか。

せっかくのハロウィンが近いので、10月31日の23:59まで、ご予約を受け付けます。
お値段は、送料込みの780円。
サイズはいつもと同じB6で、二段組となってます。
発送は、11月15日以降の予定です。

《作品内容》

永遠に続く魔性の恋。
神秘的な森の中で幼いロキが出逢ったのは、それはそれは美しい大天使なのでした。

黒髪黒瞳の両性具有に生まれたロキは、「醜いカラスの子」と父や兄から虐げられていた。
次兄バルドゥルの奸計に陥れられ、無実の罪で鞭打たれたロキは、魔女ヒュブラの導きで闇森へと向かう。

聖樹に捧げられた泉の畔で、ロキは月のように輝く天使と出会った。
全ての傷を接吻で癒した大天使は、果たして、何者なのか──。

冷酷非情な父、ヒルデブラント
ロキを溺愛し可愛がる長兄ジークフリート
暴力的な俺様の次兄バルドゥル
歪みきったヴァレンロード家のみなさん全員集合♪
鞭打ちや近親相姦っぽい絡みあり、グリム童話風でもあり、何だか妖しい1冊となりました。

※個人的には、尻鞭シーンと、ジーク兄とのロリっぽい絡みが好き(笑)。
 やりたい放題なバルド兄は、将来的に「お散歩」されるとは想像できない悪魔っ子ぶりです。

お申込みは、こちら⇒「魔刻の恋詩予約ページ

冒頭部分は、近日公開しますので、どうぞお楽しみに♪
        
別窓 | 同人誌通販情報 | コメント:0 | top↑
<<魔刻の恋詩 (キャラ紹介:主人公ロキ) | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | Jガーデン欠席のお詫び>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。