スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』配信開始!
2014-12-31 Wed 23:59
大変長らくお待たせいたしました!
昨年から長々とお知らせしていた新作?電子書籍『猛る獅竜と永遠の契りを』が9月4日(木)から配信開始となりました。
まずはパピレスから先行配信という形になるそうです。
その後の詳細はまだよく判らないのですが、情報が入り次第、またお知らせします。

上巻表紙

 逞しさとは無縁な細い体格、時が止まったかのように華奢なままなエリュイ。
 彼が衝動的にダマル村を飛び出し、辿り着いたのは北方大森林地域の中核都市ミルザ。
 そこで出会ったのは、野生の荒々しさと厳しさを秘めた精悍な風貌の持ち主グウィンザ。
 このふたりの出会いが数奇な運命と冒険の始まりとなる……。
 父アリオンを殺し、母ユリィヤの人生を狂わせ、そして……エリュイ自身をも支配しようとした、魔竜ザグレス――そのザクレスの復活の兆し――。
女ではないけれど、男として完全でもない《破月》であるエリュイ――グウィンザの大きな秘密……
――読み応え十分なファンタジーサーガ。上巻。

http://www.papy.co.jp/act/books/1-274535/

宣伝文、わたくしも初めて読みました(笑)。

下巻表紙

 「あなたが……こんな私でも……いいと言うなら……」ついにグウィンザと契りを交わしたエリュイ。
営みの最後にグウィンザが漏らした言葉「エリュイ……エリュイ……俺を、忘れるな」。
恋情に駆られてエリュイを抱いてしまったからこそ、気づいてしまった。
猛々しい獅竜もまた、エリュイに魅惑され、その躰を貪り尽くしたいともがいている事を――
(竜珠さえ、見つけ出せれば──)
寝室に向けかけた視線を、迷いを振り切るように引き戻し、グウィンザはルシェウ城の高い城壁から身を躍らせた……
――読み応え十分なファンタジーサーガ。下巻

http://www.papy.co.jp/act/books/1-274536/

う~む。何だかすでに、懐かしさすら漂う感じ。
何を書いたんだか、あんまり思い出せない(笑)。

電子書籍でちょっと申し訳ないですが、よろしかったらどうぞ♪
ロードムービー的に、お二人さんがフラフラする話です。

注意点としましては、獣姦的なのがありますので、地雷な方はくれぐれもご注意ください。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
<<2015年 明けましておめでとうございます | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | Ice Doll ~アイスドール~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。