FC2ブログ
 
青い着物ばかり・・・
2013-12-08 Sun 12:44
先日、大学時代にお世話になった教授の退官記念パーティがありました。
12月のパーティだし、ちょっと華やかになるように・・・と思って着物で出席したのですが。

う~ん。獣医の集まりって、地味だってこと、すっかり忘れてた。
ここは学会か!?というような感じで、黒・グレーのスーツの先生ばかりでした。
まあ、男の先生が多いからスーツなのは仕方ないんですが、女獣医師も黒ドレス率高かったなあ。

そんな中、自分の趣味を丸出しにしたわたくしは・・・かなり浮いた存在だったかも。
でも、久しぶりに会った後輩からは、「マリア先生は、昔、真っ黒でしたよね!」とか、「今日は黒じゃないんですね」と言われました。
なるほど、昔のわたくし、真っ黒だったのか。
確かに、今も黒という色は好きですが、服は黒を着ることが少なくなったかもしれません。

田舎に住んでいるせいか、年を取ったせいか、周りの風景に黒という色が馴染まないような気がするんですよね。
春は花の色や新緑、夏は真っ青な空と濃い緑、秋は紅葉。
冬は落葉した木々が多いので、黒を着ると、なんだか寂しく寒々しい感じに見えたりもするし。
寒すぎるから、むしろ明るい色を着たくなるのか。

それもあるけど、自分が持つエネルギーみたいなのが、以前に比べると落ちてきているような気がする。
若い頃はもっとギラギラした強さがあったけど、最近はぼや~としてきているような。
久しぶりに都会に出ていくと、周囲のエネルギーの強さに圧倒されてしまって、自分がぼやけた曖昧な存在になっているような気がするし。
昔はもっと「確固たる個」があったような感覚だったんだけど、それは自己主張の強い若さだったのか。

つまり、これが年を取った!ということなんでしょうか!?
そんな事を思いながら、「このままじゃいかん!」とちょっとした危機感を持ちました。

まあ、若さゆえに見えていなかったことも多々あるんですけれどね。
自分自身の性格もそうだし、小説もそうだし。
来年は、ここのところ気づいた反省点を生かしつつ、もっといろんな事に積極的になりたいなあと考えております。

退職記念パーティ着物

パーティに着ていった着物。
青薔薇に薔薇の帯。
青い着物ばかりが増えていくけど・・・好きだから仕方がない。
もうちょっと着物の色が濃ければ、これぞ<Rosariel.com>などと思っておりました。


        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
<<電子書籍2作の第1章限定公開始めます | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | 大好き×2♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |