FC2ブログ
 
東北地方太平洋沖地震
2011-03-13 Sun 23:33
東北地方太平洋沖地震に被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。
一人でも多くの方が救い出されることを、祈らずにはいられません。
そして、お亡くなりになられた方には、心よりご冥福をお祈りいたします。

ちょうど地震があった時、わたくしは書斎で原稿を書いておりました。
ぐらぐらっと大きく揺れて、ぎょっとしました。
周りが背丈より高い本棚に囲まれていたので、身の危険を感じて、PCを抱えて机の下にもぐりこみました。
5分間くらい揺れていたでしょうか。
家がずっと軋んでいて、潰れてしまうんじゃないかと心配したほどです。
幸い我が家は無事でしたし、東京にいる弟や友人、親戚もみな怪我も無く無事でした。
しかしながら、東北の惨状を見た途端、胸が潰れるような思いを感じました。
本当に現実なのかと、目を疑いたくなりました。

このサイトにも、被災された地域から訪れてくださっていた方がいらっしゃったのではないかと、<Toy Doll>を通販した時にいただいていた住所を調べてみました。
そうしたところ、やはりいらっしゃいました。
青森県、岩手県、宮城県、福島県・・・その方たちが今ご無事なのかどうか。
通販を申し込まれなかった方以外にも、サイトにいつも遊びに来てくださった方がいらっしゃったかもしれません。
そう思うと本当に胸が痛みます。

直接地震・津波などの被害に遭わなくても、東京は交通網が麻痺してしまって帰宅できなかったり、場所によってはライフラインが断たれてしまったりと、様々な形で被害が出ています。
お困りになられた方も多かったのではないでしょうか?
わたくしの従姉も、会社から家まで歩いて帰ったと言っていました。
伯母は家に帰れず、友人の家に泊めていただいたとか。
弟はちょうど手術中であったらしく、周りの棚が倒れてきて大変だったそうです。
(↑手術は無事に終わり、人も動物にも怪我など無かったそうです)

こんな大変な時、果たして小説など書いていても良いものだろうか?と、少し悩みました。
しかしながら、仕事として受けさせていただいた事だし、楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいます。
地震が起きてから今日まで、かなり精神状態が落ち着かなかったのですが、明日からは今まで通り、原稿に取り組もうと考えています。
今やるべきこと、できることをやろうと。

今できることといえば、義援金をお送りすることぐらいでしょうか。
遊びに来てくださった方々のもとへ届くかどうか分かりませんが、微力ながら、被災された方々のお役に立ちたいと思っております。
直接お届けすることはできませんから、日本赤十字社や、他の企業へ義援金を送るという形になるでしょう。

そして、今はできるだけ多くの命が助かるよう祈りたいと思っています。


↓レスです。<沢山の返信を後回しにしてしまった事をご容赦ください>
>しろったん様

ご無事で本当に良かったです。
大地震のまっただ中におられて、どれほど恐ろしい思いをされたでしょうか。
余震も続き、安心できない中で、わざわざコメントをお寄せ下さいましてありがとうございました。

被災された多くの方のために、わたくしも何かできないかと考えました。
しかしながら、個人でできる事といえば、募金と支援物資の援助と、節電くらいしか考えつきませんでした。
何のお力にもなれない事が、非常に心苦しいです。
わたくしにも何かできる事はないでしょうか?
メッセージなどありましたら、この場から発信させていただきます。

一人でも多くの人の命が救われ、避難された方の元へ救援の手が届くことを心からお祈りしています。
        
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
<<エクストラ・スーパームーン | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | やっと少し落ち着きました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |