FC2ブログ
 
う~~っ、頭が~~っ!
2009-12-16 Wed 22:40
前回の日記で、家の前が工事中・・・と書きましたが、相変わらず真夜中の騒音に悩まされております(涙)。

一昨日はですね、夜9時から工事が始まって、日が昇るまでガーガー、ガタガタやっておりました。
音を遮る家とかビルが無いので、ダイレクトに音と震動が飛び込んでくるわけですよ。
なので、一晩中眠れず。
翌朝、わたくしの不機嫌度合いはマックスに達していて、両目が完全に座っておりました。
ダンナさんの方は、「え? 眠れなかったの~~?」とお気楽な感じ(←あの騒音にも関わらず普通に眠れたらしい)で、それが余計に勘に触り、ブチ切れ寸前に。

いつまで騒音が続くのかと思い、市役所に問い合わせてみたところ、「それは国交省の管轄で」とのこと。
国交省に改めて確認すると、「申し訳ありません。今週金曜日までです」だそうです。
一晩中工事するというのは異例だったらしく、その後は夜9時から11時半くらいまでには終わらせると言っておりましたが・・・。

ええ、今も元気に工事中なわけですよ。
ガーガー、ガタガタの原因は『はつり』と言うらしいです。

建設、建築、土木工事現場などでコンクリート製品を削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりします。
その作業全般を通称 『はつり』 と表現します。


なるほど、ひとつ勉強になりました──が、しかし、早く終わってくれ~~っ!!!
頭の中があの騒音で埋め尽くされそうです。
思い浮かんだ文章とか、イメージとか、コンクリと一緒に壊されていく感じ(涙)。

というわけで、大変申し訳ないのですが、次の更新はちょっと先に延期です。
この精神状態で、ほのぼのなエルフの森を書くのは無理そうです。
怨念とか恨みつらみとか、そういうダークなヤツなら書けるかもしれませんが・・・。
「お~の~れ~~! よくも邪魔をしてくれたな~~~!!」みたいな感じで(笑)。
この気分を箱詰めにして、↑こういうシーンが出てくる時まで取っておこうと思います。

ああ、自分の事ばかりになってしまいました、ごめんなさい。
↓以下、拍手コメントレスです。
> ルナ様

拍手コメントありがとうございました。
<魔道士の幻惑>最後までお読みくださいましてありがとうございました。
読後、何だかモヤモヤした気分になってしまったとのこと。
明るくハッピーな話にならなくて本当に申し訳ないです。
自戒を込めて書いていたら、どんどん暗い方に進んでしまいまして(汗)。
今度はもうちょっと明るい感じにするように努力します。


>らら様

<妖精王の光環>からのコメント、ありがとうございました。
主人公も笑ったり、泣いたり、怒ったりと忙しい作品でしたが、感動したと言っていただけて、本当に嬉しいです。
少しでも皆様に感動していただけるような作品を書いていければなあと思っております。
未熟ではありますが、サイト内の小説を楽しんでいただければ幸いです。
          
別窓 | 日記&コメント御礼 | コメント:4 | top↑
<<2009年 クリスマス企画 | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | ちょっと充電してました>>
この記事のコメント
千菊丸様

またまた遊びに来てくださってありがとうございます。

> わたしの近所も夏に道路の舗装工事を夜中の1時までやってた時があり、その騒音で眠れませんでしたよ。

そうですよね。
大人はそれでも「仕方がない」と我慢することもできますが、小さなお子様がいる家庭は大変だろうなあと思いました。
子守歌にするには神経に障る音ですし・・・。
わたくしもあと1日(←多分)頑張ります。

> 最近、書く気力というものが少し無くなってきております。
> 早く作品を完結させなければという焦りからでしょうかね。

書くのが楽しいから、物語を書き始めたはずなのに、ものすごく消耗したり、シンドイ気分になることってありますよね。
何故、こんな辛い思いをしながら書かなきゃいけないんだ?って、わたくしも時々思います。
早く完結させなければという義務感とか責任感で、自分を必要以上に急き立ててしまって、余計に疲れ果ててしまうというか。
楽しく、のびのびと書くようにしなきゃいけないな~と、最近、反省しはじめたところです(笑)。


あと、精神的に疲れている時はもちろんですが、首・肩・背中が凝りっぱなしになると、気力が無くなってしまうようです。
なので、そういう時は思い切って休んでしまうというのも有りかもしれませんよ。
体力が回復してくると、結構やる気が出てきたりしますからね~。

> 「妖精王の光環」を漸く一昨日読み終えました。

長い長い話になってしまいましたが、読んで下さってありがとうございました。
<氷雪の王冠>は、ちょっと安心していただこうと思って書き始めた話だったりします。
日常の一コマといった感じですが、楽しんでいただければ嬉しいです

2009-12-17 Thu 23:25 | URL | Maria #-[ 内容変更] | top↑
雪様

コメントありがとうございます。
そして<魔道士の幻惑>&その他シリーズ作品のご感想ありがとうございました。
暗い雰囲気にはなりましたが、ロキは結構頑張った方だと思います(笑)。
今回は「最後までベリアルの力を借りずに一人で頑張ってみる」を裏テーマにしておりましたからね~。
攻めへの依存度が極端に低い、独立不羈な受けでございます。

魔術師シリーズの方も、続き書かなきゃなあと思っているのですよ。
一応、最終的な落とし所のイメージが浮かび上がってきましたのでね~。
全ての物語がすっきり完結するよう、頑張っていきたいと思ってます。
またお時間ある時には遊びに来てくださいね。

あ、そうそう、晃のSSを近々書こうと思ってます。
クリスマスまでには更新したいんですけれどね~(汗)。
2009-12-17 Thu 23:10 | URL | Maria #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-17 Thu 17:15 | | #[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
Maria様、こんばんは。
工事の騒音は嫌ですよね・・しかも夜中は。
わたしの近所も夏に道路の舗装工事を夜中の1時までやってた時があり、その騒音で眠れませんでしたよ。
最近、書く気力というものが少し無くなってきております。
早く作品を完結させなければという焦りからでしょうかね。
すいません、愚痴ばかり書いてしまいました。
「妖精王の光環」を漸く一昨日読み終えました。
ラストが切なかったんですが、凛が幸せそうで嬉しかったです。
では、この辺で失礼いたします。
2009-12-16 Wed 23:07 | URL | 千菊丸 #udhMYk1c[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |