FC2ブログ
 
魔道士の幻惑 完結!
2009-12-08 Tue 02:07
日付が変わってしまいましたが、<魔道士の幻惑>16話、17話更新しました。
これにて完結でございます。
つ、疲れた・・・。
消耗しきっているのですが、頭の中は妙に冴えてしまっている感じです。

何にしても、どんより暗~い葬送行進曲のようなお話にお付き合いくださいましてありがとうございました。
書いているわたくし自身もかなり苦しみましたが、読み手にとっても気楽に読めるような話にはならなかったように思います。
もっと夢があって、ワクワク、ラブラブ♪な物語の方が、良かったのかな~。
でも時々、人気が出ないことは重々承知の上で、わたくしはこういう話が書きたくなるのです(汗)。
何故?と問われても判らないんですけれどね。
わたくしの中のダークサイドなんでしょう、きっと。

そもそも最初に思い浮かべたのは、「悪夢+夢魔」でした。
悪夢に取り憑かれた美少年・・・いいね~♪
ついでに(夢の中で)触手責めとかやっちゃう??・・・いいね~♪
そんな感じで邪な妄想に取り憑かれていたわたくしですが、だんだんエロエロな話から、痛くて悲しい話に様変わりしてしまったわけです。
ゴシックホラー花盛りのヴィクトリア朝イギリスなので、「交霊会」とか「霊媒師」「亡霊」などなど、いろんなキーワードを突っ込んでみました。

あ、最後の「アブサン」も流行しておりましたね(笑)。
アブサンは幻覚症状を引き起こすとかで禁止されましたが、最近になって日本でも解禁されたようです。
成分が変わっているようですが、アルコール度数50~70%だとか。
試しに飲んでみたい気はするんですが、怖いな~(笑)。

←ちなみに、これがその「アブサン」というお酒。幻想的な緑色から「緑の妖精」と呼ばれたそうです。
飾っておきたいくらい綺麗ですね♪

←とりあえず「何事も経験!」ということで、ミニボトル買ってみました(笑)。
こちらでアブサンのことを詳しく紹介されているので、興味のある方はのぞいてみて下さいね♪


まあしかし、完結できたので、今はとりあえず満足してるところです。
終わってしまって寂しい・・・とかいうのは全然無くて、精根尽き果てたという感じです、ハイ。
書いていて楽しいと思えるような物語ではなかったですね。
それでも何かに突き動かされるように、「書かなければ!」という気持ちが大きかった。
なので、やっと解放されるという喜びの方が強いかもしれませんね~。

というわけで、明日からちょっと充電に励みます(笑)。
今は読み返す気力もありませんが、誤字脱字、意味不明などなど、ご意見ご感想などありましたら送ってやってくださいませ。
今後の糧にさせていただきますのでね~。


↓以下、拍手コメントレスです
> 和海様

 メルフォから労いのお言葉、ありがとうございました!
 何だか暗くて重い話になってしまいましたが、少しでもお楽しみいただければ幸いです。
 今後もいろいろマニアックな話を書いていくかと思いますが、お暇な時は遊びに来てくださいね。


> トドっち様

 拍手コメントありがとうございました。
 キチクなベリアル好きと言っていただけて嬉しいです(笑)。
 今回もあまり目立てておりませんが、どうぞ末永く応援してやってください。
 
 
          
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
<<ちょっと充電してました | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | 魔道士の幻惑 15話 UP!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |