FC2ブログ
 
舞の贄 49話 更新!
2009-09-24 Thu 01:00
舞の贄49話更新しました。
さすがに眠くなってきたので、日記の続きはまた明日。
では、皆様、おやすみなさい。

黄昏時  ←秋は夕暮れ。
・・・と、清少納言も言っております(笑)。
ワンコの散歩をしていて、綺麗な夕暮れの風景を見ると、ちょっと足を止めて見入ってしまいますね。
写真を撮ろうとすると、なかなか綺麗な色が再現されないのですが。

さて、実は今日の午前1時頃に更新をして、日記を書きかけたんですが、さすがに眠くなって途中で挫折しました。
「日記の続きはまた明日」って書いたけど、今日の間違いですね~。
頭がぼ~っとしていたので、そこまで気がまわらなかったようです(汗)。

というわけで、<舞の贄>49話を更新しました。
微エロになるかな~なんて漠然と思っていたのですが、エロどころか拷問(水責め)みたいになってしまって、あらあら・・・(汗)な事に。
これは苦しいよね~と、書きながら突っ込んでしまいました。
まあ、軽い緊縛?みたいなのは書けましたけれども(笑)。

不思議な事に、和風な話を書き始めると、受け子をきっちり縛ってみたくなります(爆)。
緊縛は、やはり洋モノより、和モノの方が合う。
背景とか、衣裳とか、空気感とか、湿度と陰がある純和風な雰囲気が、わたくしは好きですね~(笑)。
何というか、艶っぽい感じが出て良いのですよ。
まあ、本格的な縛りをやるには、玲熙は幼すぎてイマイチですけれどね。
<春耀幻花>の美輪の方が良いな~、どうせなら(笑)。
と、思わずキチクな事を考えてしまうのでありました。

最近、「もしかしたら、キチクスキーじゃなくなったのかも?」な~んて思っていたのですよ。
でも、大丈夫みたいです。キチクスキー魂は、やはり不滅らしい(笑)。
前より好みがうるさくなって、いろいろとこだわりが多くなっただけのような感じです。
文章の流れとか、構成とか考えると、あんまりマニアックに書くというのもどんなもんかな~と思うわけですよ。
だから逆に、キチクスキー魂が満足できるような、必然的な「舞台」をきっちり演出したいと思うようになったというか。
とは言いつつも、思い通りになっているわけでもないんですよね~。
まだまだ修行が足りないようです(笑)。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
<<舞の贄 50話 更新! | ++Rosariel.com++ 徒然メモ | 舞の贄 48話 更新!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |