スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
何故か占い師になってみたり♪
2017-09-20 Wed 00:10
かなり過疎っているサイト&ブログにも関わらず、
コメントを送ってくださったり、
拍手してくださる方がいることに感激です。

ご心配をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。

重い話題が続いてしまいましたが、
妹の一周忌を終えてから、
何となく一区切りがついた感じがあり、
また慌ただしい日常を楽しく送っております。

で、なぜか、わたくしマリア、占い師デビューいたしました(笑)。

子育て中につき、積極的な活動をしているわけではないのですが、
鑑定のご要望があればお会いしているような状況です。

占いは昔から好きで、以前は西洋占星術やタロットにハマってましたが、
今は東洋系の占いにハマり中♡

四柱推命、紫微斗数などを暇な時間に勉強しているところです。

イーチンタロット

↑これはイーチンタロット。
「易」を勉強するために買ったのですが、
絵柄がダークすぎて、面白いのです(笑)。


妹のことがあってから、「どうしてこうなったんだろう?」という疑問が湧き上がり、
積極的に勉強しはじめたのですが、

2016年9月9日という妹の命日が、

ちょうどサビアン占星術では「おとめ座18度」のウィジャ盤というシンボルに当たり、
このウィジャ盤というのが、まさに「占い」を示しているんですよね。

占いを勉強する1年になったのかな~と、
後から微妙に納得しました。

で、今年は「水泳選手」というシンボルで、
切磋琢磨とか、トレーニングという訓練、修行的なことを示しています。
なので、さらにブラッシュアップするべくいろいろ頑張るんだろうな(笑)。

まあ、子育て中なので、あんまり時間はないのですが。

小説を書くに関しては、今はインプットの時期と割り切って、
少し距離を置いている感じです。

今までと同じように書けるかどうかは・・・テーマも含めて謎ですが。

ちょっとずつでも復帰できたらいいな~と考えております。



スポンサーサイト
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:1 | top↑
ほぼ一年ぶりのブログです
2017-09-06 Wed 22:54
前回、ブログをここに書いてから、丸っと一年間放置しておりました。

今さらこれを読む人もいないかな~なんて思うのですが、
自分の気持ちのやり場がないので、こっそりここに書いてしまいます。

半月

今日は満月なんですが、この写真はちょっと前の上弦の月。

さて。

昨年妹が突然亡くなってから、息子を抱えて実家に行き来することが何度もありました。

遺品の整理とか、なんか、いろいろ。

わたしの実の母は、妹が亡くなる2、3年前から精神的不調になり、
それからずっと精神科の入院病棟で暮らしております。

初孫の顔を見せに、10月には一度里帰りを予定していたのです。

妹も、息子の顔をまだ見たことはなかったし。

楽しみにしてるって、言っていたのにね・・・・その前に亡くなってしまいました。

妹は、自殺でした。

息子をお風呂にいれて、寝かしつける前に、メールが送られてきて。

「さようなら」と、本当に短い文面で。

何が起こったのか分からず、すぐに電話をかけ直したけれど、繋がらず。

嫌な予感に突き動かされ、弟に電話をし、さらに警察にも電話をし。

遠く離れていることが、すぐに家に戻れないことが、不安で悔しくて、パニック寸前でした。

そんな時にもかかわらず、息子はいつも通り、キャッキャと笑っていたり・・・

「早く寝かせなきゃいけない」という母親としての思いと、

妹のことを心配する姉としての思いがバラバラで、泣かないようにするのに必死だった。

弟から「手遅れだった」と電話があった時には、

ショックで、本当にショックで、主人にしがみついて泣き崩れました。

それでもしばらくすると冷静になって、葬儀の準備や、里帰りの準備をしたのですが、

その夜は一睡もできなかったです。

入院中の母にどう伝えるべきかは、弟や主治医とも話し合って、決めました。

妹のお葬式に、母を参列させてあげられなかったのは辛かったし、

実際にあとからかなり責められましたが、今考えても仕方がなかったかなと思います。


あれから一年経って、ここに文章を書いてみると、

まだまだ自分の中にある悲しみがずっしりとした重石のように、

心に残っていることを感じます。

ヒーリングやっている友人とかに、いろいろ手助けはしてもらったのだけど、

結局のところ自分でどうにかするしかなさそうです。

父が亡くなった時に痛感しましたが、

時間が経つのを待つ&自分の思いを吐き出していくことでしか、
心の整理はできないのかもしれません。

思い出してみると、小説を書いたり、このRosariel.comを立ち上げたのは、
父が亡くなったことがきっかけでした。

この1年間、子育てをしつつ、小説を書くこと以外のことをいろいろやってきましたが、
ここにきてやはり、何か文章を書きたいな~と思い始めたり。

きっと、今までとはまた違うことを書きたくなるんだろうけれど、
妹のことを風化させたくないという思いもあるので、何か形にして残したいなあと考えています。

あ。息子くんは元気いっぱいに育ってます。
1歳7か月になったのに、まだ歩けない(←つかまり歩き&自立はできる)けど(笑)。


うん。久しぶりにこのブログに投稿してみて、気分が少しすっきりしたので、
今後はまた、ぼちぼちと何か書いてみようと思います。

やっぱり、気持ちをきちんと吐き出すって、大事ですね~。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:5 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。