スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』配信開始!
2014-12-31 Wed 23:59
大変長らくお待たせいたしました!
昨年から長々とお知らせしていた新作?電子書籍『猛る獅竜と永遠の契りを』が9月4日(木)から配信開始となりました。
まずはパピレスから先行配信という形になるそうです。
その後の詳細はまだよく判らないのですが、情報が入り次第、またお知らせします。

上巻表紙

 逞しさとは無縁な細い体格、時が止まったかのように華奢なままなエリュイ。
 彼が衝動的にダマル村を飛び出し、辿り着いたのは北方大森林地域の中核都市ミルザ。
 そこで出会ったのは、野生の荒々しさと厳しさを秘めた精悍な風貌の持ち主グウィンザ。
 このふたりの出会いが数奇な運命と冒険の始まりとなる……。
 父アリオンを殺し、母ユリィヤの人生を狂わせ、そして……エリュイ自身をも支配しようとした、魔竜ザグレス――そのザクレスの復活の兆し――。
女ではないけれど、男として完全でもない《破月》であるエリュイ――グウィンザの大きな秘密……
――読み応え十分なファンタジーサーガ。上巻。

http://www.papy.co.jp/act/books/1-274535/

宣伝文、わたくしも初めて読みました(笑)。

下巻表紙

 「あなたが……こんな私でも……いいと言うなら……」ついにグウィンザと契りを交わしたエリュイ。
営みの最後にグウィンザが漏らした言葉「エリュイ……エリュイ……俺を、忘れるな」。
恋情に駆られてエリュイを抱いてしまったからこそ、気づいてしまった。
猛々しい獅竜もまた、エリュイに魅惑され、その躰を貪り尽くしたいともがいている事を――
(竜珠さえ、見つけ出せれば──)
寝室に向けかけた視線を、迷いを振り切るように引き戻し、グウィンザはルシェウ城の高い城壁から身を躍らせた……
――読み応え十分なファンタジーサーガ。下巻

http://www.papy.co.jp/act/books/1-274536/

う~む。何だかすでに、懐かしさすら漂う感じ。
何を書いたんだか、あんまり思い出せない(笑)。

電子書籍でちょっと申し訳ないですが、よろしかったらどうぞ♪
ロードムービー的に、お二人さんがフラフラする話です。

注意点としましては、獣姦的なのがありますので、地雷な方はくれぐれもご注意ください。
スポンサーサイト
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
Ice Doll ~アイスドール~
2014-12-31 Wed 00:00
Amazonにて書籍版《Ice Doll》が販売されております。

Ice Doll ~アイスドール~Ice Doll ~アイスドール~
(2014/05/03)
歌堂 マリア

商品詳細を見る


Rosariel.Netより高めですが、振込み手数料とかを考えると、同じくらいだと思います。
Amazonのポイントがたまっていると、もっとお安く買えるかもです!

その他で一番お買い得なのは、Rosariel.Netのクレジット決済ですかね~。
郵便振替だと、ATMを利用した場合は80円なので、振込み手数料が一番安いのはコレです。

kindle版は↓こちら。

Ice Doll ~アイスドール~Ice Doll ~アイスドール~
(2014/04/29)
歌堂マリア

商品詳細を見る


どうぞよろしくお願いします。
        
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
メリークリスマス!
2014-12-25 Thu 00:27
どっぷりと本格的にネットから遠ざかる日々が続いておりましたが、久しぶりに何かを書こうと思い立ちました。
気が付けば、今日はクリスマスイブ!
あっという間に1年がまた過ぎ去ろうとしてますね。
わたくし的には、最後まで波乱というか、大動乱な1年となりました。

実家の母が体調を崩してしばらく入院しているのですが、なかなか退院の目途が立たず、心配しつづけているところに、12月に入ったあたりで、ダンナさんの右足がぶわっと腫れ上がったり。
その数日前、「右足の親指が痛い」と言っていて、少し足を引きずっていたのですが、だんだん足の甲まで風船のように膨らんでいって、一向に良くならなかったんです。
その後、ネットで検索したらしく、「どうやら痛風になった」と深刻な顔で言われましてね。
食生活が悪かったかとショックを受けたのですが、健康診断の血液検査で悪い値は出ていなかったので、「自己判断せずに、とにかく病院に行け!」と言いました。

「絶対、痛風に決まってる」と、本人は諦めモードで、かなり渋々といった感じで病院に行ったら、単純に細菌感染だったようなのですが、抗生剤を飲んでもさらに腫れ続け、なかなか治らない。
杖を突かなきゃ歩けないくらい痛かったようで、大丈夫なのかと疑いながら見守る日々が続きました。

そこにダメ押しのように、トイレの水漏れがあり、業者さんに調べてもらったら、家を建てた時のずさんな工事が原因で床が腐りかけているとの事。
錆びないように通常はステンレス製の配管材を使うそうなのですが、我が家はただの鉄だったらしく、ボルトが錆びていて、そこから水が漏れていたらしいのです。
年末になって、三重苦か!と、ちょっと頭を抱えてしまいました。
便座の下の床に、苔まで生えていたそうですからね~(←わたくしは見ていない)。

それより以前に、愛用していたiPhone5が、ワンコの散歩中に川に流されるという事件があったり、何だかもう、踏んだり蹴ったりなのですよ。
そういう時期もあるんだと思うしかないわけですが、いろんな事が一気にやってきて、アップアップでした。

そんな日常に疲れ果てて、創作しようという気力すら湧かなかったんですが、ここにきて少しずつやる気が戻ってきたかなあという感じです。
本格的に復活するにはもうちょっと時間がかかりそうですが、一番悪い時期は抜けて、好転してきたかな~。


ojousama.jpg

↑爪とぎに、マタタビの粉を振りかけてやったら、大喜びなお嬢。

とにかく、ぼちぼちと復活を目指そうと思ってます。
今日も更新もできずに近況報告のみとなってしまいましてすみません。

どうぞ皆様、楽しいクリスマスをお過ごしください。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。