スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そろそろ物語は佳境なのだけど・・・
2013-06-11 Tue 21:34
原稿の締め切りが迫ってきているせいか、ちょっと焦り気味なMariaです。

しかし・・・ここのところ毎日自分を追い込んでいたせいか、今日はお疲れモード。
朝からずっしりと体が重かったので、ちょっとゆっくりすることにしました。

カルピスドーナツ

今、CMで宣伝している、ミスタードーナツのカルピス味ドーナツを食べてみたり・・・。
カルピスクリームより、上にかかっているソーダ味のチョコの方が面白い味でした(笑)。
コーヒーが無いと、ちょっとシンドイ甘さですけれどね、わたくし的には。

今書いている原稿は、ちょうど第4コーナーを回ったあたりで、残りの直線をラストスパートという感じなのですが、書き終わったら修正がかなりありそうで大変かもです。
何だか、ここまでプロット通りに進まなかった話も珍しいような気もします。
大筋は変わっていないんだけど、キャラが暴れ回って(←特に攻め)、手に負えないというか。

Rosariel.comの攻めランキングをするなら、戦闘能力&体力ナンバー1かもしれませんねえ、今回の攻めは。
潜在能力はベリアルが一番だと思うんですが、彼はいろいろ出し惜しみするタイプなので(笑)。
鷲塚サンも強いんだけど、あくまで人間の範疇ですからね~。
バルディーズの強さは、肉弾戦って感じでは無かったし・・・魔王ですし、病弱っぽくもなってたし。
あ、「妖精王の光環」でいうなら、ウォーデンっぽいかもですね、今回の攻めは。
あそこまであっけらかんとした性格じゃないんですが、何だか似てます。

一応、今回は人外モノ、変身モノ、そういう感じのファンタジーになっているので、物語の雰囲気は「魔道士シリーズ」っぽくなっているかなあと思ってます。
でも世界観は、前回の「天に歌い 大地と踊る」と半分くらい被っているというか。
続編とはいえ、単独で読んでも話が通じるようにしなきゃなあと思っております。

あ、ロキとベリアルといえば、今年のハロウィンには、絶対出会い編を書くぞ!!と考えております。
全部書くと、これまた長くなる話なので、とりあえずは最初の出会いだけを短編~中編くらいの長さで。
オムニバス形式で書いてきた話なので、だったら出会い編もそうしようかと思い直しました。
長編にしてしまうと、いつ終わるか判らないし・・・(汗)。
とりあえず、出会いとしては、今まで書いたもののなかで一番美しいのではないかと思っておりますので、早く形にしたいなあと。
出会いはもの凄く綺麗なんだけど、だんだん救いようがないほど壊れていくというのが、ロキとベリアルの関係じゃないですかね~。
ちなみに、この出会い編では18禁シーンはありませんので、あしからずご了承ください(爆)。
スポンサーサイト
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
Loud & Metal Attack でNightwishライブ♪
2013-06-01 Sat 23:10
ちょうど先週の土曜日、Loud & Metal Attackというフィンランドメタルフェスに参加してきました。
ツイッターで前日から大騒ぎしていたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思うんですけれどね~。
そのライブに、大好きなNightwishが参加していると知って、わたくし発狂しておりました。

チケット1

チケット取れて、良かった~~!!

前日、ほぼ諦めかけていたのですが、「やっぱりNightwishの生ライブ見たい!!」と俄然やる気になって、やはりNightwish好きの義従妹をそそのかし、一緒に見に行くことにしたわけです。

だって、これを見なければ、あと数年は日本ライブやらないと思うんですよ。
単独ライブを見逃したのは、悔しくて仕方がないけど、せめて数曲でも生演奏が聴きたいと思うのがファン心理。
そのうちフィンランドに突撃してやるぜ!と、義従妹とかたく誓い合いつつ、楽しんできました。

ライブが始まったのは15:00だったんですが、終わったのは20:00過ぎていたかな~。
オールスタンディングライブだったので、その間はず~っと立ちっぱなし、帰る時には足が棒になっていました。
翌日は筋肉痛に苛まれましたしね。

メタルフェスということで、フィンランドのメタル系バンドがいろいろ参加しておりまして、違いを楽しむこともできましたよ。

日本から参加したオープニングアクトのLIV MOON(リヴ・ムーン)というバンドは、Nightwishに憧れて作られたバンドらしい。
知らなかったんですが、ボーカルのAKANE嬢は綺麗で可愛い人でした。
宝塚歌劇団出身ということで、すでにファンも沢山いるような感じ。
確かに楽曲の世界観はNightwishっぽいかな~という雰囲気でしたが、日本語だったせいか、何となく違和感もあったり(笑)。
でも日本には珍しいシンフォニックメタルバンドということで、応援しちゃおうかな~と思い始めてます。



↑他のバンドに比べて、観客を盛り上げるパワーがちょっと弱いかなあという気がしましたけれどね。

その点、TURISAS(チュリサス)は凄かった!!
何と言いましょうか、圧倒的な野獣的迫力。
映画「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくる悪役ウルク・ハイが結成したバンドという雰囲気でね~。
バトルメタルとか呼ばれているらしい。
赤と黒に顔が塗り分けられているんですが、最後は滝汗で溶けてました(笑)。
ロック・ヴァイオリンが使われているあたりは、やはりクラシック要素があるんだなあ。
以前、TVでも取り上げられていたバンドなんですが、ファンが多かった。
盛り上がり方だけなら、Nightwishを凌いでいたくらいです。



だが、しかし!! 最後を締めるのは、やっぱりNightwishですよ♪
異様な盛り上がりだったTURISASの後、幕も下ろさずに堂々と舞台替え。
「自信あるんだね~」と周りの人が呟いていたのが印象的でした。

ボーカルのフロール嬢は臨時サポートメンバーなんですが、個人的にはこのまま残って欲しい人ですなあ。
After forever時代から注目していたということもありますし・・・。
脱退してしまったアネッテ嬢と、その前のターヤ嬢のちょうど中間辺りの幅のあるボーカルが、ぴったりだと思うんですよね~。

単独ライブでは、ターヤ時代の神曲「Ghost Love Score」もやったらしいので、リーダーも認めているということなんだろう。
実際に聴けなかったのが悔しくて、ホントに泣きそうなんですが・・・。
公式youtubeにもライブ映像が配信されているので、自信あるんだなあ、きっと。
というわけで、「Ghost Love Score」の動画、もらってきました!!



ちょっと前にKarafinaのライブに行ってきましたが、それに比べると、やっぱりメタルは燃えるな~~!!
5時間立ちっぱなしライブでしたが、大満足の1日となりました。

今日はひたすら好きな事語りな記事になってしまって、すみません(笑)。
        
別窓 | 音楽 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。