スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』【上巻】・【下巻】
2012-12-31 Mon 23:59
電子書籍「上」  天に歌い 大地と踊る【上巻】

『あらすじ』
─────────────────────────────────

《半月》──それは男でも女でもない存在。
幼い頃両親に捨てられたサイラは、養母のナランと共に山の奥でひっそりと暮らしている。
人と接することは苦手だが、精霊と歌い踊ることが何よりの喜びのサイラの平穏な生活は、矢傷を負った騎士ライゼルを助けた時から少しずつ狂い始める。
知られてはならない秘密を抱えながらも、サイラは看病をするうちにライゼルに惹かれていく。
しかし「お前の事をもっと知りたい」と、サイラに生まれて初めての口づけをしたライゼルは、快復後国に帰ってしまう。悲しみに沈むサイラに、ライゼルを襲った敵の魔の手が伸びてきて……。

──────────────────────────────────


電子書籍「下巻」 天に歌い 大地と踊る【下巻】

『あらすじ』
─────────────────────────────────

心は拒絶するも己の体は愉悦に反応してしまう――サイラの無垢な体は、娼館での調教を受けて淫らに変わっていく。
そんな絶望と自己嫌悪の中、ライゼルとやっと再会できたサイラは王都ティサへと向かうことになる。
山での暮らしとはかけ離れた豪華な生活に戸惑う一方、自分に対するライゼルの態度が冷たくなっていくことに不安を覚えるサイラだが、ライゼルは《半月》のサイラの体を毎夜貪ってくる。
そんなライゼルの愛撫に溺れ、快楽に乱れてしまう自分を思い悩むサイラは、失われた日々を懐かしみ、郷愁に駆られる。
そんな中、自分と同じ《半月》だというクセルと出会い……。
悲しみの歴史と陰謀が絡むドラマチック官能ファンタジー、完結編!

──────────────────────────────────

電子書籍『天に歌い 大地と踊る』の紹介記事となりますので、しばらくブログトップに置いておきます。
配信情報の詳細は、こちらからどうぞ。
情報が入り次第、随時更新してゆく予定です。


※内容についてのご質問をいただきました。
 ↓お返事はこちらから。
スポンサーサイト
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』【上巻】・【下巻】…の続きを読む         
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:0 | top↑
良いお年をお迎えください♪
2012-12-30 Sun 19:50
いろいろあった2012年も明日で終わりです。
明日はバタバタしてブログを書くことができないかもなので、年末のご挨拶を今日させていただこうかと。

さて、振り返ってみると2012年は、わたくしにとっていろいろ変化の多い年になりました。

2012年の3月頃、電子書籍『天に歌い 大地と踊る』が配信開始となりましたね。
その後、4月から、獣医師として復帰しましたし・・・(バイトですが)。
《Ice Doll》シリーズの第三部となる《Fatal Doll》が一応完結したのが、7月。
6月?だったか、電子書籍第2弾の執筆依頼が来まして、現在進行形で書いております。
まあ、2012年の下半期は、サイトやブログの更新がことごとく停止してしまって、皆様にはご心配をおかけしておりますが(汗)。

とはいえ、全然小説を書いていないわけではなく、今はかなり楽しみながら書けているので、わたくし的には満足なのですけれどね。
プレッシャーを感じていた前回に比べると、結構いつも通りな気分で書けています。

ちなみにプライベートでは、今年は人間関係が広がって、良い出会いが沢山ありました。
わたくしが好きなNightwishのファンだという女の子に、巡り逢うことができましたしね~♪
成田とフィンランド(ヘルシンキ)を結ぶ直行便がJALでできたそうなので、いつか二人でフィンランドまでライブに行こう!と盛り上がっておりますよ。

2012秋ブルームーン

薔薇の鉢が3つ増えたのも2012年ですね。
上の写真は、秋に咲いたブルームーンですが、新しい子たちは・・・まだ微妙。
ルシファーがとにかく弱っちいので、春に花が咲くんだろうかと心配です。
ベラドンナとブラックバカラはちゃんと成長しているんですけれどね~。

そして、来年2013年は・・・なんと<Rosariel.com>10周年!!
なんだかんだで10年間続けることができました。
途中更新できなかったことも多々ありましたが、それでも長く続けることができたかな。
サイトを続けるかどうかは、10年経ったら考えると前々から言っているのですが・・・さて、どうしよう。
バタバタしながら書き続けてきたので、正直なところ、まだ何も考えてな~いのです。

わたくしのPCもガタがきはじめているので、2013年には買い換えなきゃいけないだろうし。
いまだにWindowsXPを使い続けていますが、世の中的にはWindows8が出ていますよね。
入れ替えなきゃいけないアプリもいろいろありそうで、考えるだけで気が遠くなる・・・。
とはいえ、今書いている原稿を完成させてからと思っているので、PC変えるのは夏以降になるかなあと考えております。

そんなわけで、まだ来年の抱負などは全然考えられないのですが、まずは今やっている事を引き続き頑張る!という感じです。

<Rosariel.com>に遊びに来てくださった皆様、今年も応援してくださって本当にありがとうございました。
新しい年が皆様にとって良き1年となりますようお祈りいたします。
そして来年もまた<Rosariel.com>をよろしくお願いいたします。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
今日はクリスマスイブ
2012-12-24 Mon 21:17
長々と御無沙汰しております。
ツイッターもブログもサイトにも全然顔を出しておりませんが、元気に生きておりますよ♪

気がつけば、あっという間に12月も下旬に入ってしまって、大掃除やら年賀状・・・まだ全然終わってない!という状態です。
そして今日はクリスマスイブ。
でも今年は全然クリスマスモードにならなくて、むしろ仕事(執筆)をさせて下さいという感じなのですけれどね。
家でフィギュアスケートも観たいしな~などと思っておりました。

しかしながら、やっぱり年に1度のイベントということで、お出かけしてきました。
今日は映画『ホビット』を観てきましたよ。

ホビット

前作の『ロード・オブ・ザ・リング』からの大ファンなので、楽しみにしていたのですよ。
あの壮大な世界観に再び入り込むことができたのが、まず感動です。
原作は、指輪物語に比べると全然短いので、3時間・3部作と聞いて大丈夫か?と心配していたのですが、わたくし自身は3時間という長さを感じることなく凄く楽しめました。

一言で現すなら今回は「ザ・男祭り」でしたけれどね~。
綺麗どころのエルフの姫君が、ガラドリエル様一人だけ!
あとは、むさ苦しいゴツ系のおっさんたちが、集団で旅をするという話です(爆)。

印象的だったのは、魔法使い「茶色のラダガスト」がちゃんと出てた!ということ。
原作では話の中にだけしか登場しない彼が、かなり濃いキャラで登場しておりました。
これは観てのお楽しみという感じです。
わたくしの中では一番のツボでしたね~。
はりねずみさんが・・・うさぎさんが・・・いろいろ萌えます♪

今回は2D・吹き替え版で観てきたんですが、もう1回?は3Dで絶対に観たいなあと思っております。

そんなわけで、生存報告をかねての日記(!?)でした。
        
別窓 | 映画 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。