スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』購入前にややネタバレ情報
2012-02-29 Wed 11:50
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』がPCやスマホ、ケータイ対応で配信され始め、2月末になってようやく安心することができました。
電子書籍大手配信会社のパピレスは3月中頃に配信ということですので、こちらをご利用の方にはもうちょっとお待ちいただくことになりますね。

が、しかし、安心したのは良いのですが・・・内容的に、人によっては少々地雷的なものもありますので、ネタバレではありますがお知らせしておいた方が良いかなと思います。
<Rosariel.com>をご存知無くて、ダイレクトに購入される方にはご容赦願うしかないんですけれどね(^_^;)。
いつもサイトに遊びに来てくださっている方で、内容を気になさっている方は参考になさってください。


↓以下、ネタばれ
ネタばれされるのは絶対に嫌だと思われる方は、回れ右して下さいね。
スポンサーサイト
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』購入前にややネタバレ情報…の続きを読む         
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:0 | top↑
『Fatal Doll 』65話 更新!
2012-02-26 Sun 00:41
え~~大変長らくお待たせしました。
ほぼ2ヶ月ぶりの更新となりました<Fatal Doll>65話をお届けいたします。

1月、2月は「天に歌い 大地と踊る」の改稿と、確定申告に追われてしまって、なかなか続きを書くことができませんでした。
あと、書けなかった大きな原因はやはり、燃え尽き症候群っぽいのと、電子書籍配信の不安やら心配だったように思います。

配信会社のリストが手元に届き、その後配信が始まったら、「さあ、続きを書くぞ!」という気分が急に盛り上がってきましたからねえ(^_^;)
いろいろ心に抱え込んでいると、執筆というのはできないんだな~と思いました。
まあ、わたくしの精神力の未熟さというか、弱さのせいとも言えますが。
今回は商業作品が初めてだったということで、いろいろ分からないことだらけで緊張してしまったというのもありますね。
いつもだったら、サクっと自分でアップロードすれば良いだけの話ですから。

そんなこんなで、随分とお待たせしてしまったわけですが──。
今回、イライラしていたのは読者様だけではなかったようで、鷲塚サンも暴れまくっておりますね(笑)。
「もめ事起こさない」とか言っておいて、しっかり荒事になってしまっておりますが・・・はて、良いのだろうか?

この人の場合、理性的に見えつつも、世の中の常識から完全に外れてしまっているので、何をしでかすか分からないところがあります。
当初の予定では、できるだけ穏便に・・・だったはずなんですが(^_^;)
全然穏便にならないところが、鷲塚サンらしいのかなあ。
でもきっと、本人の中ではこれでも「穏便」な方なのだと思います。

今後どうなっていくのか、どうぞ見守ってやってくださいね~。

↓以下、コメントのお返事です。遅くなってしまって申し訳ありません。
『Fatal Doll 』65話 更新!…の続きを読む         
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』配信会社情報
2012-02-22 Wed 20:56
大変長らくお待たせ致しました。
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』の配信会社一覧のリストが届きましたのでお知らせいたします。

富士通の電子書籍サービス BooksV(WindowsPC、Androidスマートフォン&タブレット )
 →(2/24追加)配信開始しました。

honto ((PC、iPhone、iPad、Androidスマートフォン&タブレット )
 →(2/29追加)配信開始しました。

どこでも読書(ケータイ)→(2/29追加)配信開始しました。

よみっち(ケータイ)→(2/29追加)配信開始しました。

ケータイ書店Booker's(ケータイ)→(2/29追加)配信開始しました。

handyブックス(ケータイ)→(3/2追加)配信開始しました。

ビットウェイブックス(PC)→(3/12追加)配信開始しました。

いまよむ(ケータイ)→(3/12追加)配信開始しました。

電子書店パピレス(ケータイ)→3/12(月)配信開始しました

 →PC・スマホ:3/15(木)~3/21(水)配信予定

●Renta!(PC、スマホ)→3/13(火)配信開始予定


●yomi:na(よみーな)
●BookLive!(スマホ、PC)

↓○印は、審査中ということで、配信されるかどうかはまだ未定だそうです。
未販売になる可能性もありますが、一応載せておきますね。

○紀伊國屋書店Kinoppy(スマホAndroidのみ)
○Reader Store(専用端末)
○dマーケットBOOKストア(docomoケータイ、docomoスマホ)


各配信会社へ作品の納品はすでに終わっておりますが、配信日はそれぞれの会社によって異なるそうです。
わたくしが考えていたよりも配信会社が多かったので、どれだけ配信開始日をチェックできるか分かりませんが、発見したらお知らせするようにしますね。

わたくしよりも早く配信を確認された方は、是非、ご一報を!!
大変、大変助かります!!!


有名作家さんとは異なり、わたくしの場合はいきなり電子書籍ということで、なかなか見つけ難いかもしれませんが、お使いの端末で使いやすいサイトがありましたら、頑張って(笑)見つけ出してくださると嬉しいです。

今回は上下巻となりますし、かなり長い物語となりますから、上巻を購入していただいて、もし気に入ってくださったら下巻を・・・という方が良いかもしれませんね(^_^;)

まあとにかく、お問い合わせをいただいていた、「ケータイは大丈夫?」「スマホは?」「PCは?」というご質問にようやくお答えできたということでホッとしております。
「どれでも大丈夫です!!」と言えました♪
        
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:0 | top↑
諏訪湖の御神渡り
2012-02-12 Sun 20:00
今年に入ってから、特に2月初旬は寒い日が続きましたね。
長野県の諏訪湖では、4年ぶりに御神渡り(おみわたり)が見られたそうです。

御神渡りの湖面の筋は、諏訪大社上社(諏訪市)の男神が、対岸の下社(下諏訪町)の 女神に会いに通う「恋路」と伝えられているとか・・・。
何ともロマンチックです。

今日はそんな諏訪湖に行ってきました。
最近になって急に暖かい日が続いていたので、湖の氷は溶けてしまったかな~と思っていたのですが。

諏訪湖1

諏訪湖はまだ凍っておりましたよ!!
巨大冷凍庫の中に入ったかのように寒かったです。
まあ、昼間だからマシなんでしょうが、これが夜になるともっと冷え込むんでしょうね。

諏訪湖2

2月4日の時点では、もっとしっかり氷が盛り上がっていたそうなのですが、今日は↑このくらい。
それでも初めて見たので、大興奮でした。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
2012年の目標は・・・
2012-02-11 Sat 20:30
風邪も大分良くなって、気力も戻ってきたせいか、いろいろやりたい事が出てきました。
『天に歌い 大地と踊る』は、もうわたくしの手を離れましたし、確定申告もあとは書類を提出するだけだし・・・やっと、2012年が始まったという感じです。

「Fatal Doll」の続きも書き始めているんですが、まだ何となくギクシャクしておりますねえ。
出来上がっている文章を書き直すのと、新しい文章を作るのとでは、使っている脳ミソが違う感じがします。
できるだけ早く書き上げて、2012年最初の更新をしたいものですが。

サイトのデザインをちょいちょい改装するのはそれなりに楽しいんですが、さて、2012年、どういう年にしましょうか?
年末年始はとにかく忙しかったので、新年の目標を立てられなかったのですが、落ち着いたことだし、マジメに考えてみるのも良さそうです。
優先順位的には、まず「Fatal Doll」を完結させるってことですねえ。
丸1年かかるとはさすがに思えないので、他にも何か目標が欲しいところ。

個人的には、ロキとベリアルの出会い編を書きたいなあと思っているんですが、これまた長い話になりそうなので、やや躊躇気味(笑)。
少々エネルギー切れのせいもあるんですが、今は自分も楽しくなれそうな短めの話の方が良いかなあ。
「今夜、猫~」みたいなお気楽な話か、シリーズの番外編とか。

でも最近、これまでのやり方を続けていって良いのかな~という疑問も湧き起こっているので、しばらく考える時間もちょっと必要だろうとも感じています。
遊びに来てくださる方に少しでも楽しんでいただきたいなあと思っていたので、できるだけマメに更新するようにしていましたが、結果的に書き散らしているだけ・・・とも思えますし。
ちゃんと納得できる作品に仕上げた方が良いんじゃないかと、考えるわけです。
今回「天に歌い 大地と踊る」を書き上げて、その後改稿した末に、自分の今までの姿勢がいい加減なものに思えてきましたのでね。

その反面、楽しんでくださる方がいるなら、それでも良いかなあと思う自分もいるわけで。
何となく、ジレンマに陥っている状態です。
書くことそのものは好きなので、止めようとまでは思わないのですが・・・。

おっと、これ以上書くと煮詰まりそうなので、今日はここまで。


神社の龍

↑2012年は辰年ということで、遅ればせながら、ちょっと前に撮ってきた神社の龍の写真です。
メモってくるのを忘れたのですが、江戸時代?の有名な彫刻家の作品らしいです。
龍は空想上の生き物ですが、名人が作ると、活き活きとして見えますよね~。

        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。