スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『Fatal Doll 』59話 更新!
2011-11-28 Mon 22:47
長々とお休みしてしまいましたが、やっと『Fatal Doll 』59話更新できました。
時間がかかったのに、内容は・・・少々アレですが。
まあ、今回でこういう感じの18禁シーンは一応終わりになりそうなので、どうぞご容赦を。
どうしたもんかな~と悩みすぎて書けなくなっていたので、最後は直感というか、本能というか、理性以外のモノに従ったような感じです。
どこまで零を虐めたら気が済むんだという、お怒りの声も聞こえてきそうですが・・・。

わたくし的には、御山サン、結構好きなんですけれどね(笑)。
50歳過ぎの渋いオジサマという感じですが、中身は完全に鬼畜ヤローで、でも結構複雑な面を抱えていたり。
敵役ではありますが、わたくしの中では、華麗なる「悪の華」といった感じです。
でも、この人の事、好きになってくれる人、いるんでしょうか(汗)。

さて、話は変わって、以下は京都旅行の写真です。


清水寺

↑いつでも観光客が沢山の清水寺

二年坂

↑こちらも観光客がいっぱいな二年坂?

二年坂ウェスティ

↑可愛い看板犬がおりました。
すっごく大人しくて、良い子でしたよ。

以前はちょいちょい出かけて写真を撮ってましたが、最近は遠出をすることがほとんど無かったので、久しぶりに旅行で写真が撮れたなあと思います。
またぼちぼちとブログに載せていきましょうかね~。
旅行とかだと、やはりデジ一が欲しくなるんですが、今使っているカメラは三脚無しで夜景も撮れるので重宝してます。
今回は雨に降られて、夜景撮る機会はなかったんですけれど。

あ、そうそう。昨日、映画館に「三銃士」を観に行ってきました。
3Dだったんですが、かなり効果的に使われていたんじゃなかろうかと思いました。
ストーリーは原作+オリジナルな感じでしたが、基本的な流れはやはり原作通りで。
オリジナル設定は、やっぱり「飛行船」でしょうか。

ちなみに個人的な感覚だったのかもしれませんが、この映画の監督さん、宮崎アニメが大好きなんじゃないかと。
とあるシーンで、「ラピュタか!」と心の中で突っ込んでしまった(笑)。
あと、冒頭、三銃士+ミレディが活躍するシーンがあるんですが・・・何故かルパン3世のようだと思いました。

わたくしが一番気に入ったキャラは、オーランド・ブルームのバッキンガム公爵ではなく、三銃士でもなく、主役?のダルタニヤンでもなく・・・アホアホな王様ルイ13世(笑)。
おバカだな~と思いながら見ているうちに、だんだん可愛いと思えてくる不思議さ。
アンヌ王妃より、王様の方が美少女キャラのようですよ!!
洋服の色を気にして、あーだ、こーだと文句をつける姿がもう、虐め倒したくなるような可愛さで(爆)。

あのアホ可愛い王様を見るだけでも、一見の価値ありかもしれません。
ミレディの美しさより、わたくしは萌えました♪
ストーリーで感動するというより、映像を楽しむ映画なので、歴史モノがお好きな方は是非。
衣裳などなど美しいものがいっぱいです。
スポンサーサイト
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
京都に行ってきました
2011-11-24 Thu 22:10
一週間ほど実家に里帰りをしてきました。
京都に立ち寄ってから、新幹線でさらに西へと戻ったわけなんですが、東京から「のぞみ」に乗ったのって何年ぶり?という懐かしさでした。
いつも飛行機で直接帰ってしまうのでね~。

今、東京から京都までって、2時間半で着いちゃうんですね。
思っていたより早くてビックリしました。

大学時代、友人の家を宿にして京都旅行をしていた時は、お金が無いので「青春18きっぷ」を使って、夜行列車とかで遊びに行ってたんですよ。
京都に遊びに出かけたのは、その頃以来だったので、何だかとてもワクワクしました。
清水寺とか二条城、前にも行ってるんだけど、また行ってしまったし。

鷹匠さんと鷹

二条城ではちょうど「二条城まつり」というのをやっていて、放鷹術の実演をやっておりました。
本物の鷹を間近で見られて、一緒に写真を撮れたので感激♪
これを見たいがために、二条城に行ったようなものなのです。

武将

武将も目撃! 
しかし、誰なんだろう・・・わたくしは詳しくないので、判る人がいたら教えてください(笑)。

二条城庭園

紅葉にはまだちょっと早かったんですが、少しずつ木々が色づいてきたような感じでした。
今週末~来週くらいが見頃じゃないかと、タクシーの運転手さんが言ってましたよ。

他にもまだ見てない場所が沢山あるので、また遊びに行きたいですね。
海外旅行も好きですが、日本文化に触れる旅も、やはり良いな~と思いました。

明日からまた頑張れそうです。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
『Fatal Doll 』58話 更新!
2011-11-18 Fri 00:23
1週間ぶりの更新です。
本日、「Fatal Doll」58話更新しました。

ようやく話が動き出して、わたくしもほっとしております。
亀の歩みになっておりましたが、ここからはスピード感を大事にしていきたいところ・・・なんですが。

ツイッターではお知らせしたのですが、明日から1週間ほど、里帰りすることになりました。
ここのところ気力がガタ落ちだったので、ちょっと気分転換&療養です。
気管支炎の方はだいぶよくなって、咳もほとんど出なくはなっているんですけれどね。
どちらかというと、精神的なエネルギー充填に行くという感じでしょうか。

京都に2泊した後、実家に戻って、飛行機で羽田に戻ってくるという旅程です。
紅葉シーズンに京都に行くのは初めてなので、ワクワクしております。
精神的に干涸らびモードだったので、何か楽しいと思えることをやらなければ!と考えていました。

まあ、ぶっちゃけスランプだったんですけれどね。
旅行しようと決めた途端、胸の中の悶々としていたものがすーっと晴れていくような感じだったので、効果あったんだろうと思います。
おかげで、ギリギリでしたが更新もできたし(笑)。

そんなわけですので、1週間ほどまた更新できませんが、ちゃんと充電して書けるようにして帰ってきますので、どうぞご容赦くださいませ。
        
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
『Fatal Doll 』57話 更新!
2011-11-10 Thu 22:46
10日ぶりの更新となりましたが、「Fatal Doll」57話更新しました。

先月から続く体調不良・・・どうやら気管支炎だったようなのですが、今月にはいってさらに悪化したので、しばらく休養しておりました。
咳が続いて苦しいというのもありますが、呼吸が浅くなってしまって、気力&体力が大幅にダウン。
日常生活にも障りが出始めておりましたのでねえ。

しばらくは文章を書く気力もまったく出ないし、自分の文章を読んでも全然楽しくない。
「続きを書かなきゃ」というプレッシャーに苛まれ、神経をすり減らすだけの日々だったような気がします。
思い返せば10日ほどなんですが、ものすごく時間が長く感じました。
楽しんで書かなきゃダメなんだと思うに至り、気力が戻るまでは何も考えないようにして過ごし、ようやく前向きになったような感じです。
まあ、体が本調子に戻ってきたっていうのが大きいんですけれどね。

咳はまだちょっと出ることもありますが、一時期に比べれば随分減りましたし、何より息が深く吸えるようになったので楽になったなあ。
呼吸はホントに大事です。
もともと疲労がどっと出ると、喘息気味になっていたので、要注意だったんですよねえ。
にもかかわらず、無理をしすぎたかなあと反省しております。

とりあえず、しばらくは「今年中に終わらせる!」という目標で自分にプレッシャーをかけるのを一旦やめて、ぼちぼち楽しみながら書いていこうかなあと思っています。
来年に持ち越したって良いじゃないか!と開きなおることにしました(笑)。
お待たせして申し訳ないのですが、というわけですので、気長にお付き合いいただけると嬉しいです。

内容にはほとんど関係無い文章になってしまいましたが、今夜はこの辺で。



>M.T様

メルフォからのご指摘、ありがとうございました。
「3時のおかず?」の文章間違い、修正しておきました。
ほとんど自分で読み返すことがないものですから、教えていただけると本当にありがたいです。
また発見したら、お知らせいただけると助かります!
        
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
『Fatal Doll 』54~56話 更新!
2011-11-01 Tue 00:40
本日、「Fatal Doll」56話更新しました。
すでに日付は変わっておりますが、10月最後の更新となりました。

いやはや、今月は、体力的にかなりきつかった1ヶ月でした。
こんなに長患いをしてしまったの、久しぶりじゃないでしょうかね。
心身ともに消耗しているな~と感じていたのですが、ちょっとずつ回復傾向です。
いっそ、完治するまで、サイト休止にしようかとすら思ったのですが、そうも言っておれず(笑)。

ここのところ、書いている内容もシリアスばっかりですからね~。
明るく、楽しい話の方が、書いている方も楽なんですよ。
とは言え、苦しい時を乗り越えないと、ゴールにたどり着けないのも事実で。
いろいろ考え過ぎていたということもあり、この10月は、わたくしにとっても試練でした。
零もまた、可哀想な事になっておりますが・・・。

この後は、トントンと話が進んでいけばいいなあ。
10月の進行状況が遅れたというのもあって、今年中に終わらせられるかは微妙ですが、11月はもうちょっとスピードアップできれば良いですね。

さて、56話の大部分は、鷲塚と功刀さんの対談・・・ですが。
ここまで影の薄いキャラだった功刀さんのポジションが、ようやくはっきりしたという感じです(笑)。
彼は本来、中立的な立場なんですが、小悪魔ちゃんな翔太の事を好きになってしまった可哀想なお人。
まあ、詳しいことは、そのうちに。

鷲塚も結構、精神的に追いつめられてきてはいるのですが、他人を虐めて、ちょいちょい発散しているのかも?
零の陵辱DVDを見て、がっくり落ち込むかと思いきや、「生きていればいい」というスタンスなので、意外に前向きです(笑)。
この人が一番ダメージを受けたのは、「零が死んだ」と聞かされた時だったわけで。
その時に比べれば、どんなことでも「マシ」だと思えるのが、強さの秘訣かもしれません。

ではでは、今夜はこの辺で。

        
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。