スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『Fatal Doll 』51~53話 更新!
2011-10-17 Mon 23:11
何だかブログを書くのは久しぶりな気がしますが・・・。

本日、「Fatal Doll」53話更新しました。
零の視点が続いておりますが、話が先に進んだというよりは、いろいろ裏事情が明らかになっているような感じです。
ついでに何だか危なげ~な展開ですが。
いいのか、おい?と、自分自身にツッコミをいれながら書いておりました。
まあ、いいや・・・全て、体調不良のせいにしておこう(笑)。

ここまで書いてきて思うんですが、やはり鬼畜ヤローな御山さんは、他より年齢がいっているせいか、責めの手が非常にねちっこいです。
とろ火で炙るように、相手を責め苛む感じ。
好きな女(香澄さん)に逃げられたのも、まさにこの執念深い性格に原因があろうかと思われます。
完全なる爬虫類系ですもんね~。
「今夜、猫~」の千晴サマも系統としては同じなんですが、ここまで暗くは無かったような気が・・・。
多分、千晴サマがダークサイドに落ちて、サディストに磨きをかけて、あと20年ほど年齢を重ねれば、御山になる可能性はありますが(笑)。

鷲塚の場合は、基本的にばっさりやるタイプなので、御山のような陰湿さは感じないんですけれどね。
一撃必殺の猛獣系とでも言いましょうか(笑)。
ただ、腹を空かせて飢えている時、周りにいる人たちは非常に怖い思いをするに違いない。
零が戻ってやらないと、凶暴化していくような気がします。
とは言え、まだまだ未来は不透明です。

とりあえず次回は、暴力描写がありーの、赤信号が点滅しーの・・・というバイオレンス&エロスな展開になる予定です。
それが終わったら、鷲塚の方に移動して、サクサクとストーリーを進めることができれば良いなあ。

ここのところの体調不良で、更新に時間がかかっておりますが、ばったり倒れないように気をつけつつ書きたいと思っておりますので、どうぞご容赦を。
わたくしなりに体力をつけようと努力しているつもりなんですが、なかなか思うようにゆかず。
でも、以前に比べれば、十分にマシになってるんですけどね~。
肩凝りとかも長引かないし・・・寒くなってくると、ちょっとシンドイですが。
そろそろ温泉にでも行きたいな~。
そんな事を考えている、今日この頃です。
スポンサーサイト
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
『Fatal Doll 』50話 更新!
2011-10-05 Wed 23:40
今日は急に寒くなりましたね。
家の中にいても、厚着をしていないと震えてしまうくらいでした。
1日中雨が降っていたから、朝から全然気温も上がらないし。

さて、本日は記念すべき『Fatal Doll』50話目を更新しました。
せっかくの50話なので、いろいろ話を進めたかったんですが、なかなか思うようには進まず。
同時並行的にいろんなエピソードを書くのって大変だなあと、改めて感じているところです。
零にだけ視点を絞れたら良いんですが、今回のような話の場合、ただひたすら監禁状態なので、話として盛り上がりに欠けるというか(汗)。
鷲塚だけの視点でも面白くないしねえ・・・・やっぱり。

というわけで、そろそろ零の方にも戻りたいなあと思いつつも、鷲塚サイドの話が続いております。
零はこの時間帯、翔太&御山に酷い目に遭わされて、その後、意識を飛ばしちゃっております。
その間にも、鷲塚たちの捜索は続いているという状況なんですが。
本当は、真那に渡ったDVDが、鷲塚の所まで運ばれてくる時点まで書きたかったんですが、ページの都合上、次回に続くとなってしまいました。
焦らしてしまって申し訳ないです。

さて、寝ようとしても結局眠れないという悪循環にハマった鷲塚ですが、真相には近づいているんですよ(笑)。
読者の皆様も判っているのでは?と思っておりましたが、御山に続き、「あの人」も出てきます。
零のお母さんまで絡んできて、まさにカオス状態。

この第3部は、シリーズ全体のまとめ的な話にしようと考えていたので、こういうストーリー展開となりました。
全てに決着をつけてやろうかなあ・・・と思ったんですが。
いやはや、思っていた以上に大変です(汗)。
書き終わったら、全体を書き直したり、構成を直したりしたいですねえ。
最近、<Ice Doll>のご感想も時々いただくのですが、本当にこれは初期作品なだけに、お恥ずかしいところも多々あったりして。
完成度を高めたいというのが、最近の欲求ではありますが、サイトを開設した頃に比べれば成長できたのかなあとも感じております。
だからこそ、読み返すのが苦行だったりするんですけれどね~(←ほとんど自虐プレイ)。

話は違いますが、「春耀幻花」も書き直したいんですよね。
舞台を明治・大正時代に移して、もうちょい妖しく淫靡な感じにしてみたいなあ・・・と。
今書いている<Fatal Doll>を書き上げたら、次に何を書こうかなあと思い巡らせる時があるんですが、この話に手を入れる可能性大かもしれません。
サイトから突然消えていたら、「やる気だな」と思ってやってください(笑)。
もっとも今は、<Fatal Doll>を完結させることに集中しようと考えていますけれどね。

ではでは、今日はこの辺で。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
『Fatal Doll 』48・49話 更新!
2011-10-03 Mon 23:25
ちょっと目の奥がズキズキ痛んでいたので、治るまであまりPCが見られませんでした。
ダンナさんによれば、右目が痛いのは「頭の使いすぎ」、左目が痛いのは「神経(←悩み事とか)の使いすぎ」であるらしい(笑)。
確かに、ここしばらく使わなかった頭を、脳汁を絞り出すくらい使った気がします。
慣れない事をやった反動が出たのかもしれませんね~。

そんなわけで、週末更新ができませんでしたが、本日『Fatal Doll』49話更新しました。
前半は鷲塚サイドの続きですが、後半はお久しぶりな真那ちゃん視点です。
この第3部では、彼女?も活躍させようと思ってましたのでね~。
最初ののほほ~んな日常シーンには登場してきましたが、その後また再登場です。

一方の鷲塚ですが、さすがにちょっと(頭が)お疲れモードでしょうか。
海外からとんぼ返りして、そのまま動き回っておりましたのでねえ。
時差ボケもあったりするかも、ですし。
まあ、健全?な思考活動をするために、睡眠は欠かせないものです。
今回はストレスも強いし・・・そのせいか、少々キレかけておりますが。

というわけで、今後もドタバタした展開が続きますが、どうぞ気長にお付き合いください。
できれば今年中には完結させたいな~と思っているんですけれどね。
あと何話と数えられるところまでは、まだまだたどり着けていない状態です。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。