Fatal Doll 20話 更新!
2010-10-31 Sun 22:46
久しぶりに連日更新することができました。
<Fatal Doll>20話、本日更新です。

今日はハロウィンですが、今年もイベント物書けませんでしたからね~。
少々心苦しいですが、おわび更新という感じです。

しかし、18禁シーンが無いと、文章の進みが早いな~(笑)。
2倍、3倍くらいのスピードで書き進めることができますよ。
相手が鷲塚じゃないから、軽~く会話が進むというのもあるんですけれどねえ。
なので、もうしばらくはサクサクと進めていけるかも・・・?

とはいえ、ここのところ急に寒くなったせいか、久しぶりに肩凝りがやって来ました。
夏の間は血の巡りが良いせいなのか、あんまり肩凝りなかったんですけどね(汗)。

そんな時、最近わたくしが愛用しているのが、↓これ。



筋トレやっていて、翌日ひどい筋肉痛に悩まされたんですが、その時に助けられました(笑)。
最初はすーっと冷たい感じなんですが、すぐにじんわり温かくなってきて、筋肉の痛みが消えます。
ローションタイプなので、湿布が貼りづらいところとかにも使えますしね~。

まあ、でも、これを使うのは、痛みが生活に支障を及ぼす時だけです。
例えば、右側の首の付け根から肩が凝って硬くなると、下を向いたりすると吐き気がしてきます。
ちょうど嘔吐神経がこの辺にあるかららしいんですが、そういう時は我慢せずに使った方が楽になれますね。

吐き気で思い出しましたが、乗り物酔いしやすい方は、できるだけ上を向いていた方が良いそうですよ。
上に書いたように、下を向いてしまうと、嘔吐神経を余計に刺激しちゃうらしいのでね~。
右側の首肩が凝っていることも多いので、蒸しタオルとかで温めても吐き気が和らぎます。
酔い止めを持っていない時とか、応急処置としてやってみてください。

どうしてこんな事を書いたかと言えば、先日、我が家に遊びに来た友人が、山道のドライブで気持ち悪くなってしまったのです。
なので、こういう応急処置をいたしました。
ちょうど零も山道ドライブなので、タイムリーかな(笑)。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
Fatal Doll 19話 更新!
2010-10-30 Sat 23:52
台風のせいか、朝から土砂降りの雨が降り続いています。
明日はハロウィン・・・お天気、どうなるんでしょうね~。

というわけで、<Fatal Doll>19話更新しました。
雨のせいで出かけられない!という方の暇潰しにでもなればと思います。
わたくしも、できるだけ先に進めたいな~と思っていたせいか、今日は集中して書くことができました。
とは言え、あんまり話は先に進まなかったかなあ・・・。

ちなみに今回、芭月姐さん、再登場となりました。
歯止めをかける鷲塚がいないので、誰にも止められない・・・?
新堂が身体を張って頑張っておりますけれどね~。

この<Fatal Doll>では、零と鷲塚の結婚話を出さないつもりだったのに、勝手に出てきてしまったのは、芭月姐のせいです。
いきなり核心に切り込まれて、書いているわたくしも「あらら・・・」という感じ。
対する零は、心の準備も無くぽかーんとしておりますが、隣にいた新堂の方が、もっとびっくりしたんじゃないかと思われます(笑)。

次回はもっと話を動かせるかな~?
楽しくなってきました・・・だんだんテンションが上がってきた感じです。
来月はもうちょっとマメに更新ができると良いな~なんて思っています。

さて、明日はハロウィンですが、イベント系は何の用意もしておりません(汗)。
とりあえず一つずつ宿題を片付けていこうという方針なので、魔術師とか魔道士とか、その他もろもろお待ち下さっている方、寛大なお心でお待ちくださいますようお願い申し上げます。
忘れているわけではありませんのですね~。

↓以下、コメント返信です。
Fatal Doll 19話 更新!…の続きを読む         
別窓 | 更新情報 | コメント:2 | top↑
Fatal Doll 18話 更新!
2010-10-29 Fri 00:44
日付は変わってしまいましたが、<Fatal Doll>18話更新しました。

鷲塚退場、新堂再登場という感じです。
この後しばらく、鷲塚の出番は無いかな~?
まあ、珍しいくらい零と共に行動していたので、マジメ?に仕事してもらいましょう(笑)。
といっても、日数的には1日ちょっとという感じですが。

ここから先は、零と新堂が共に行動するような展開です。
なので、エロい会話とか雰囲気とか、そういうのは絡まず、和気藹々とやるんでしょう。
「琉花ちゃん」の一件も、改めて関わってきますのでね~。

とはいえ、ここから先、番外編とか、<Toy Doll>などのパラレル設定は、一度全てリセットして書いてゆくつもりでおります。
未来の可能性の一つとして「琉花」を書きましたが、また別の未来が存在しても良いと思いますしね。
ここからが本番という感じで書いていきたいな~と考えています。

↓以下、コメント返信です。
Fatal Doll 18話 更新!…の続きを読む         
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
Fatal Doll 17話 更新!
2010-10-25 Mon 01:15
え~~と、散々悩んだあげく、結局「赤字」となりました。
本日、<Fatal Doll>17話更新です。

コメントを送って下さった方、ありがとうございました。
黒派優勢という感じでしたが・・・まあ、あの日記を書き終わった時点で、わたくしの中では赤字にすることが決まっていたような感じです。
というより、この後の展開を考えると、意外に重要???と思い直しましてね。

サイトの更新履歴にもちらっと書きましたが、今回の18禁、お仕置きとか、朝の軽い運動?みたいなのと違って、やや甘めにしてみました。
零はひたすら喘がされているので、優しいかどうかは微妙ですが(笑)。
とりあえずの目標は、「エロく」「甘く」「何となく切なく」・・・でございます。
もっと書きようがあったのかもしれませんが、今の段階ではここまでだなぁ。
少しでもお気に召していただけますと嬉しいです。
エロが苦手な方は、どうぞ読み飛ばしてやってくださいませ。

それにしても零の喘ぎ声、鷲塚の狙い通り、屋敷中に響き渡ったかもしれませんね(爆)。
聞かされる方はたまったものではありませんが。
何と言いましょうか、これでもかというくらいの「俺のもの」宣言みたいなもので。
間違っても、零にちょっかいを出すことはできなさそう~な空気を作り上げることに成功したんじゃないでしょうかね、鷲塚サン。
独占欲の強い鷲塚ですが、零が恥ずかしい思いをするのは斟酌してない辺りが、非常に自己中です。
それを許している零もまた、甘すぎるような気もいたします。
まあ、零の場合、マゾですからね~(爆)。
少々歪んでいようが、インモラルだろうが、そんな事は関係なく、相性の良い二人だという気がします。

さて、次回は新堂の再登場。
ヨレヨレになった零を、優しく労ってくれるんじゃないかと思います(笑)。
ここら辺はサクサクと進めたいものです。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
今週もバタバタしてるな~
2010-10-21 Thu 21:36
先週は外泊の準備などなどで忙しかったのですが、今週は病院勤め時代の仲間が遊びに来たので、やっぱりバタバタしてます。
随分久しぶりに会ったのですが、会わなかった時間を感じさせない雰囲気でした。
彼女のことは、「友人」というより、「戦友」と呼ぶ方がぴったりくるかも(笑)。
わたくしの人生において、もっともハードに働いていた時の仲間なので。
「あの頃は大変だったね~」と、ついつい昔語りをしてしまいました。

そんなわけで、昨日&今日とまったくPCに向かえておりませんが、次の展開をどうしようかな~と思案中です。
エロエロモードのまま、がっつり18禁でいくか。
それともさらっと朝チュンにしておくか。
う~ん、迷うな~。これはもう、好みの問題?

黒マリアは、「ここはもう、がっつりと! 趣味に走ればいいじゃん!」と耳元で囁いておりますし、
白マリアは、「いやいや。何はともあれ、ストーリーを先に進めねば」と諫めておりますし。

以前なら、迷うことなく、間違いなく、黒マリアの意見に従っていたんですが、最近、ちょっと大人になったかもしれません(笑)。
というか、18禁シーンはもの凄い気力&体力を消耗するので、年を取っただけかも!?
確かに、体力温存してストーリーを進めたい・・・という気持ちも無きにしもあらず(汗)。
そんな事を考えていること自体、年を取った証拠だとも言えるのですが(大汗)。

ちなみに参考までに第1部と第2部を見てみると、赤字が多いな~と、ちょっと笑ってしまいました(爆)。
7年前か・・・若いぞ、わたくし。
昔に比べると、ねっとり濃厚より、あっさり・爽やか?が好きになってきているんだろうか。
若い頃はステーキ沢山食べても平気だけど、年を取ると魚の方が好みになってくるみたいに。

うむむむ・・・読者の皆様はいかがでしょうかね~。
以前と比べて趣向が変わったりしているでしょうか?
わたくしはいまだに(多分)キチクスキーだと思ってはいるのですがねえ。
お暇があれば、黒マリア派か、白マリア派が、コメントいただければ嬉しいです(笑)。

↓以下、コメント返信です。
今週もバタバタしてるな~…の続きを読む         
別窓 | 日記&コメント御礼 | コメント:0 | top↑
Fatal Doll 16話 更新!
2010-10-19 Tue 23:47
<Fatal Doll>16話、本日更新しました。

先週はあの後バタバタしてしまって、落ち着いてPCに向かう時間がありませんでした。
金曜日~日曜日まででかけていて、昨日はさすがにお疲れモード。
やっと今日になって文章が思い浮かぶようになった感じです。

ちなみに、今回は久しぶり?に零と鷲塚の甘い?時間という感じです。
今後しばらくシリアス展開が続きますので(←多分)、こういう平和な感じは見納め?かもしれません(笑)。
最初の頃は緊張感があった二人ですが、さすがにお互いに慣れたのか、フツーにだれております。
鷲塚の鬼畜っぷりは健在なんですが、一応手加減しているようですし。

とはいえ彼の場合、あのままで終わるはずは無いでしょう・・・きっと(スッポン食べちゃってるし)。
浴衣姿でのこのこと鷲塚の前に出たら、零は自分から「食ってくれ!」と言っているようなものです。
ほとんど布一枚が身体に巻き付いているだけだし、帯や腰紐で押さえてあるだけだし。
女性用の浴衣や着物は、脇に身八つ口が開いているので、胸は触りたい放題ですもんね~(爆)。
既成の寝間着用浴衣の場合、旅館浴衣や男性物と同じくこの身八つ口は縫い込まれているようですが、今回は薫サンの浴衣ということでお許しを。

ちなみに、ナイスバディな薫と違って、身体に厚みが無い(ペラペラな)零は、借りた浴衣もブカブカだったんじゃないかと思います(笑)。
なので、鷲塚はいろいろ触り易かっただろうと思います。
普通は浴衣の下に肌着を着ますが、寝間着仕様なのでそれも無いし、手を突っ込めば好き放題やれますね(爆)。
そう考えると、着物やら浴衣は非常に危うい衣服です。
そもそも身八つ口というのは、母親が乳児に母乳を与えるために作られたもののようですが、エロい殿方は絶対に悪用するよなあ。

・・・なんて、何だかエロエロモードのまま、変な事を書いてしまいました。
どうぞ寛大な気持ちで聞き流してやってくださいね~。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
Fatal Doll 15話 更新!
2010-10-13 Wed 01:15
<Fatal Doll>15話を更新しました。

何だか更新履歴ファイルが重くて、調整しておりました。
少しは軽くなったでしょうかね。

とりあえず、今日はお知らせだけ。

↓つづきです。

最近、indexページにあるインラインフレーム内の更新履歴ファイルを立ち上げると、PCが異常に重くなっておりました。
画像も使ってないのにおかしいなあ~と思っていたところに、読者様からのコメントが。
「HOME」のページが重くて、表示されにくいとのこと。
わたくしも「あれ、表示されない」と感じることはあったんですが、アクセスが集中しているせいかなあと単純に思っていたのです。
でも、コメントをいただいたので、チェックしてみることに。
とりあえず写真を軽くして、前から気になっていた更新履歴のファイルを確認したところ・・・。
簡単なタグで作れるはずのファイルが、なんだか複雑怪奇なものになっておりました。
わたくし、ホームページビルダーを使ってサイトを作っておりますが、必要無い?と思えるタグが重なって、さらにそれをコピペしていくと、知らない間に延々と増加する・・・という状態になっていた模様です。
なので、一度全てを削除してから、地道にタグを打って書き直しました。
全部書き直すのは面倒だったので、履歴は「Fatal Doll」からになってしまいましたけれどね。
軽くなったおかげで、ビルダーもスムーズに動くようになりました。
サイトの表示はいかがでしょうか?
前よりはぱっと表示されるようになったと思うのですけれど。

というわけで、匿名でコメントを下さった方、本当にありがとうございました。
おかげで大事に至る前に解決できた・・・と思います。

サイトを開設した頃は、回線がADSLだったのと、サーバーの容量があまりなかったということもあって、「ファイルはできるだけ軽く!」を方針にしておりました。
ところが回線は光になり、サーバーの容量も増えると、「少々重くても平気?」という甘さが出てきましたねえ。
ちょっと反省です。
こういうところでも、初心を忘れてはいけませんね~。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
Fatal Doll 14話 更新!
2010-10-11 Mon 23:51
<Fatal Doll>14話を更新しました。
前回からシリアス展開に突入しておりますが、今回もちょっと重い・・・かな?
まだ物語の全体が見えない感じですが、ほんのちょっとずつネタを小出しにしております。
第1話から登場してきた翔太と謎の弁護士ですが、ここから本格的に絡んでくるような感じかなあ。

ちなみに、第1話が始まってから、まだ2日目なんですよね(汗)。
時間が経つのが遅い、遅い。
その分濃厚になるように努力いたしておりますが・・・ハハハと笑うしかありませんね。
まあ、第1部の<Ice Doll>の時も、1日1日を長く書いたような気がしますが。

さて、前回日記でいろいろ思い出話を書きましたが、拍手を押してくださった皆様、メッセージを送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
長い間遊びに来てくださる方がいるとわかり、ホントに心が温まりましたよ。
頑張らなきゃ~という気分にもなりましたし。
びっくりなコメントもあったりしましたけれども(笑)。
せっかくなので、今回はレスを書かせていただきますね。
一気には無理なので、ぼちぼちですが・・・。

↓以下、拍手コメントレスです。
Fatal Doll 14話 更新!…の続きを読む         
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
Fatal Doll 13話 更新!
2010-10-07 Thu 21:26
<Fatal Doll>13話を更新しました。
物語は、一気にシリアスに傾いております。
最初から最後まで重くて暗~い展開。
シンフォニーに例えるなら、遠くからドォーン、ドォーンとティンパニか銅鑼の重低音が鳴り響いている感じです。
メロディラインは、テューバとかコンバスが奏でる感じかな(笑)。

ハードボイルドを目指したはずが、何だか人間ドラマになってしまっております。
しかしこの展開、ずっと、ず~っと書かなきゃいけないと思っていた場面でもあるのです。
どのくらい昔からかと言えば、「琉花」が初登場した2003年<Lovely Doll>から。
あれは、まだ<Ice Doll>が完結する前でしたかね~(汗)。
あまりに昔すぎて、いつだったのか思い出せなかったくらいです。
なので更新履歴を思わずたどってしまいました。
あれを置いておくのも恥ずかしいんですが、こういう時は便利ですね。

ちなみに当時、日記にかなり思わせぶりな事を書いたような記憶があります(←日記は消失してますが)。
2003年の事なので、本当に初期から遊びに来てくださっている方しかご存知ないと思いますし、忘れてしまっているだろうなあとは思うのですが(笑)。
いやはや、2010年になって、ようやくたどり着いたなあと、今日はちょっと感慨深かったです。

そんな事をつらつら思っていたのですが、考えてみれば7年後なのです。
あれから日本もいろいろあったし、わたくしの生活も激変しました。
サイトに遊びに来て下さっている方も、大なり小なり変化はあったのではないかと思います。

わたくしの場合、雇われ獣医師→副院長→自分で開業して院長→結婚→引退と、目まぐるしく環境が変わりましたからねえ。
引っ越しも7年間に3回したなあ(汗)。
そんな激動の中で、よくもまあサイトを続けてこられたものだと、今さらながらに思います。
最近はあまり他サイト様にお邪魔することもなくなっていますが、閉鎖されたり、休止中だったりと、ちょっと寂しくなってしまいましたからね。
まあ他サイト様の新規開拓をしていないので、減るばかり・・・という感じなのですが。
そう考えると、ここまで続けてこれたのも、応援してくださる皆様の励ましあってのことだと思います。
感謝、感謝で恩返しをしなければなりませんが、サイトを続ける&話を書き続けることが一番の恩返しかなあ。

なんて、今日は久しぶりにしみじみとしてしまいました。
しかし、2003年サイト開設当初から来られている人って、どのくらい残っているのかなあ(笑)。
<妖精王の光環>でRosariel.comに来られるようになった方は多いと思うんですけれどね。
何しろ7年・・・この歳月はずっしりと重い(汗)。
どうぞ皆様、いつまでも健康で、元気にお過ごしください。
まだ遊びに来てるよ~という方がいらっしゃれば、拍手かメルフォからでも一言コメント残していただけると喜びます。
あ、もちろん、最近になって遊びに来られた方も大歓迎ですよ♪

ただ今日は何となく、「ふっ。年を取ったぜ」みたいな気分でしたのでね~(笑)。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
Fatal Doll 12話 更新!
2010-10-04 Mon 22:04
ちょっと遅くなりましたが、<Fatal Doll>12話を本日更新しました。

散々悩んだ末、「最後だし、丁寧に書こうかな~」と思うに至り、現在進行形で書いていくことにしました。
計算しなおしてみても、10話延長という感じではないですしね。
ややまったり感が漂うかもしれませんが、完成したら書き直すこともできるし、ここは流れのままに書いていこうと思います。

さて、今回は前回に引き続き芭月姐が暴れております。
この人のイメージは、何となく「蛇」っぽい感じ(笑)。
芭月という名前の「芭」という字は、草むらでとぐろを巻く蛇から来ているそうです。
だから名前が変わったんだ~と、変なところで納得してます。
「葉月」だともっと明るい性格になったはずですからねえ。

ちなみに「すっぽん料理」は、勝手に降ってきたので使ってみることにしました。
コラーゲンたっぷりで美容にもよろしいのですが、やはり滋養強壮のイメージが(笑)。
もやしっ子の零に元気になってもらいたいという姐さんの心づくしですが、ほとんど鷲塚の精力増強に使われているような気がします。
それ以上絶倫になって、どうするんだ~?という感じですけれどね(爆)。

零と鷲塚が一緒に暮らしていて一番困るのは、やはり食事じゃないかとふと思いました。
鷲塚は肉食系なので、肉>野菜、肉>魚という好みなのは間違いない。
一方の零は、野菜>>肉、魚>肉という感じかなあ。
鷲塚がF1のレーシングカーなら、零はハイブリッド車プリウスみたいなものですねえ。
スピードは出るんだけど、日常生活では使えないレーシングカー(←戦車でもいいか?)。
燃費が非常に良くて、日本の日常生活向き、静かなプリウス(笑)。
同じ車とはいえ、同次元で語ってはいけないような感じです。

まあ、零はほとんど、動物園の飼育員さんみたいなものですけれどね。
飢えないようにご飯を上げて、掃除をして、じゃれかかってきたら遊んでやって(←食われてますが)。
愛と根性と体力がないと、やっていられないかもしれません(笑)。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |