スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
妖精騎士の帰還 7話 更新!
2010-04-29 Thu 22:17
今日はGWの初日だそうです。
わたくしはいつも通りの生活でしたが、今日はちょっと集中して続きを書くことができました。
前回の更新から、ちょっと時間が経ってしまいましたけれどね(汗)。
というわけで、<妖精騎士の帰還>7話更新です。

レウィーナとの会話は、ウォーデンにはちょっときつかったかもしれません(笑)。
色恋沙汰のドロドロした話は好きじゃないでしょうし。
自分が関わっているならともかく・・・という感じでしょうかね。
これで相手が男だったら、もっと厳しい事を平気で言っちゃうんでしょうが、レウィーナの場合、泣かれると後味悪いしな~みたいな(←とっくに経験済み)。
なのでウォーデンの場合、きつく言っても言い返してくるぐらいの相手の方が、気を遣わなくて良いんだと思います(笑)。
そういう意味では、凜はちょうど良い相手だったというか・・・。
書きながら、そんな事を思いました。

さて、GW中にできるかどうか判らないんですが、ちょっとサイトの整理をやっちゃいたいな~と思ってます。
なんというか、「部屋の模様替えがしたい!!」みたいな気分になっておりまして。
サイトが消えることはないと思うんですが、もしあったとしたとしても一時的なものですので、ご心配なさらないでくださいね。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
        
別窓 | 更新情報 | コメント:2 | top↑
妖精騎士の帰還 6話 更新!
2010-04-22 Thu 22:17
昨日は初夏の暖かさだったというのに、今日はまた冬に逆戻りですね。
朝起きても、体が冷えてしまっていて、なかなか動きにくい感じでした。
早く本格的な春がやって来てほしいものです。
この激しい気温差のせいで、間違いなく風邪を引く人が多発しそうですし。

そんな寒い日ではありましたが、今日は何とか更新できました。
何とか今月中には完結させたいと思っているのですが、どうですかね~(汗)。
1話の長さは短いので、体にはあまり無理がかからない感じで進めていけているのですが、やはり集中して書いた翌日とかは肩がかなり張ってます。
なので、次の日は積極的に肩を回す運動をして、ガチガチにならないよう注意しております。

さて、話の方は、久しぶりにレウィーナの登場です。
本編その後の様子を書いてみたいと思っていたので、ようやくたどり着くことができました。

そもそもわたくしの頭の中にあった設定的には、アルレインとウォーデンがほぼ同い年の幼なじみ、レウィーナはちょっと年下の妹的存在。
レウィーナは、アルヴァールの養女になっていたので、当然のごとくアルレインは頼りになるお兄ちゃん。
ウォーデンは、そんなレウィーナやアルレインにちょっかいを出したり、からかったりする典型的いじめっ子(笑)。
そんな長い付き合いがあるので、三者三様にお互いを無視できない・・・という感じです。
この三人が、今後どう変わっていくのか、あるいは何も変わらないのか、ちょっと興味がありますね。
まあ、全部書くことはさすがにできませんけれど・・・。

とりあえず、<妖精騎士の帰還>最後まで書き上げるべく頑張ります!
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
妖精騎士の帰還 5話 更新!
2010-04-18 Sun 22:38
今回はあまりお待たせせずに更新ができました。
このお話の中で一番書きたい部分でもあったので、久しぶりにサクサク進んだ感じです(笑)。
お久しぶりの登場となったアルレイン、いかがだったでしょうか?
少しでも楽しんでいただけると嬉しいです。

そして、沢山の拍手、ありがとうございました。
本当に長々とお待たせしてしまったのに、更新を待っていてくださった方がいたんだな~と思うと嬉しいやら、申し訳ないやらで。
メゲずに頑張らなきゃいけないなあと、気持ちを新たにいたしました。
どうぞこれからも<Rosariel.com>をよろしくお願いいたします。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
妖精騎士の帰還 4話 更新!
2010-04-15 Thu 23:11
や~っと更新できました。
昨年からのスランプやら、私生活でのドタバタなどで、絶望的なまでに書けなかったのですが、ようやく最近になって浮上してきた感じです。
多分、更新できて一番喜んでいるのは、わたくし自身だと思います。
サイト閉めてしまおうか・・・なんてネガティブな事さえ、こっそり考えていましたからね~(汗)。

で、<妖精騎士の帰還>4話です。
最初はある程度お気楽な話になる予定だったのに、何だかシリアスモードに入ってしまいました。
久しぶりにアルレインを登場させましたけど・・・彼も悩みが尽きない感じです(笑)。
ウォーデンだけは、全く変わらずといった感じですけれどね。
とりあえずドン底は抜け出した感じなので、「おまけ」の予定だったこのお話をさくさく進めていければな~と思います。
基本的にはそんなに長い話じゃないですからね。

今まで文章を書くということが全くできなかったのですが、その間には思いがけずいろいろな事を吸収できたように思います。
アレルギー反応が起きていた自分自身の文章も、また読めるようになってきたし。
あのままアレルギーが続いていたら、ホントどうしようかと思いましたよ(汗)。
致命的じゃないですか、やっぱり。
でも私生活が落ち着いてきたら、精神状態も落ち着いてきたので、わたくしもテンパっていたんだと思い直しました。
ただ時間があるだけじゃ書けないんですね……心に余裕が無いとダメらしい。

そんなわけで、本当にいろいろとご心配をおかけしました。
4月になりましたし、新入生気分でまた頑張りたいと思います。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
明日には・・・
2010-04-14 Wed 23:46
多分、更新できるんじゃないかな~と思います。
途中でぱったり止まっていた<妖精騎士の帰還>ですけれども(汗)。

ここ数日、書いたり、書き直したりを繰り返して、ようやく道筋が見えてきました。
全体的な話の流れは決まっているのに、どう進めて良いのか判らなかったんですけれどね。
パズルのピースが見つからなくて四苦八苦してましたが、やっと見つかったという感じです。
お待たせしてしまって、本当に申し訳ありませんでした。

しかし、明日はまた寒くなりそうですよ。
東北、北海道は雪が降ったり、強風が凄くて大変みたいですし・・・。
春になったのに、なかなか気温が安定しなくて困ります。
1日の気温差が5℃を越えると、体調を崩す方が増えるそうですよ。
せっかく春なのに薄着ができないのは悲しいですが、どうぞ皆様、体を冷やして体調を崩さないようにお気を付けくださいね。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
My Immortal (ジョアニー・ロシェット選手)
2010-04-11 Sun 23:38
TVでフィギュアのアイスショーを見ていて驚きました。
なんと、カナダのロシェット選手が出ている!?
曲がEVANESCENCEの《My Immortal》だったからさらに驚き。
オリンピック直前に、ロシェット選手のお母様が亡くなられたというニュースは、フィギュアを見ていた人ならきっと皆知っているのではないかと思います。

オリンピック後の世界選手権には出場していなかったけれど、その後、こうして海外のショーには出ているなんて凄い精神力だと思うのです。
でも彼女の心には深い深い悲しみがあるから、この曲を選んだのかなあ・・・なんて思いました。
なので、彼女の演技を見ながら、思わず涙。
他の方々の演技も素晴らしかったのですが、今日一番心に残ったのは、ロシェット選手だったように思います。
(EVANESCENCE好きだというのもあるかもですが・・・)

ご存知無い方がほとんどだと思うので、歌詞の和訳をご紹介しますね。

《My Immortal》

子供じみた不安に押しつぶされ 同じ場所に居続けることに倦み疲れた
もしもここを立ち去らねばならないのなら ただそのまま立ち去って
あなたの存在はまだここにくすぶり 私を放ってはおかないから

痛みは癒されそうにない あまりにひどく 時間さえ消し去ることができない
あなたが泣けば、涙をぬぐってあげる
あなたが叫べば、どんな不安も取り除いてあげる
ずっとあなたの手を離さなかった
私のすべては未だあなたと共にある

あなたに魅惑されていた その照り返す光に
今や、あなたが置き去りにした人生に縛られている
あなたの顔は、かつては心地よかった夢につきまとい
あなたの声は、私の分別を追い払った

痛みは癒されそうにない あまりにひどく 時間さえも消し去ることができない

あなたが泣いたら、涙をぬぐってあげる
あなたが叫べば、どんな不安も取り除いてあげる
ずっとあなたの手を離さなかった
私のすべては未だあなたと共にある

あなたは去ったのだと自分に言い聞かせようと
懸命な努力を続けてきた
そして、今あなたと共にいたとしても
結局のところ、私はずっと孤独なのだと



この曲は↓《フォールン》というアルバムの中に収録されています。

フォールンフォールン
(2003/08/27)
エヴァネッセンス

商品詳細を見る


2010年には、エヴァネッセンスのニューアルバムが出るらしい・・・これは期待大ですよ、わたくし的には(笑)。
今日は思いがけないところで聴いたので、勢いで書いてしまいました。
        
別窓 | 音楽 | コメント:0 | top↑
信玄公祭り
2010-04-11 Sun 11:41
昨日は電車に乗って『信玄公祭り』を見に行ってきました。
今年は第40回ということで、信玄公役には俳優・沢村一樹さん。
軍師の山本勘助には、俳優・伊吹吾郎さん(←水戸黄門の格さん!)がなられたそうで・・・。

信玄公祭り1
そのためか、電車の中も、降り立った甲府駅ももの凄い人でした。
何層もの人垣ができていて、頭と頭の隙間からしかステージが見られない(涙)。
出陣式の直前に到着できればいいや~なんて思っていたのが、どうやら甘かったようです。

なので、とりあえず遠目に出陣式の様子を眺めた後(←前の人のビデオモニターの方が良く見えました)、先回りして行列が見やすい場所を確保にし行きました。
お屋形様&勘助は行軍の殿(しんがり)なので、風→林→火→山の軍団を最初から最後まで見てました(笑)。
1時間くらいはその場に立ちっぱなしだったような・・・。
写真も撮ったんですが、だんだん暗くなってきたというのもあって、上手く撮れない。


林四番隊←林の四番隊・真田弾正忠幸隆(真田幸村の祖父)
六連銭の旗も一緒に入れたかったな~~。

山本勘助←山本勘助・・・格さん、カッコ良すぎです!!
何というか、大将のオーラがありました(笑)。

次はいよいよ武田軍本陣の出番です。

信玄公←なんて爽やか&にこやかな信玄公♪
恰幅の良いイメージとは違いますが、ご本人はノリノリでした。
出陣式で「OK!」とか答えていたし(笑)。

あと外国人観光客も多かったように思います。
わたくしの後ろでも、二人組のお兄さんがカメラを構えてました。
「エイ、エイ、オー!」とか一緒に掛け声を上げて、盛り上がってましたしね~(笑)。

アメリカのアイオワ州と姉妹都市だとかで、なんと外国人部隊「アイオワ州親善隊」が結成されていました。

アイオワ州親善隊
嬉しそうに手を振っている姿が印象的。
武将姿にあまり違和感はありませんね~。
観光立国「日本」を目指すなら、こういうお祭りを海外に向けてアピールした方が良いのかな~と思ったり。
参加もできるんだったら、「侍」好きな外国人に人気が出るんじゃないかと思いました(笑)。

一時、大河ドラマ「風林火山」にハマっていたので、信玄公祭り、楽しめました。
あまりに人が多すぎて、家に帰ったらさすがにぐったりしてしまいましたけどね。
でも、次は謙信公祭にも行ってみたいな~などと思っております。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
ちょっと気分転換に・・・
2010-04-04 Sun 23:13
映画「シャーロック・ホームズ」を見に行ってきました。

推理モノというより、アクション系という噂は聞いていたので、名推理というのは期待していなかったんですが・・・。
いろんな場面で(一応)推理を披露しているわりには、「ホントに名探偵か!?」というような感じで(笑)。
最後までワトスン君とのボケとツッコミ(ほとんど痴話喧嘩)がメインだったようにさえ感じます。

全体的には、セットとかCGなどは結構力を入れていて、19世紀末のロンドンが演出されていました。
アクションシーンは、「これでもか!」というくらい沢山あって、わたくし的にはもうちょっと削っても良いのではないかと思ったり。
そんなに殴る蹴るを見たいわけじゃないし・・・まあ、これは個人的な趣味なんでしょうけれど。

とりあえず、原作に思い入れの強い方にはおすすめできません。
わたくしも原作大好きですが、脇役の二人の女性の描かれ方に関してはやや首を傾げてしまいました。
彼女たちは、原作とグラナダTVのイメージが強く残っているので、主役二人以上にイメージを壊したくなかったのかもしれません。
主役の二人は・・・まだ許容範囲。
と言うか、ジュード・ロウのワトスン、カッコ良すぎ(笑)。
やや残念な感じになっている髪の毛も気にならないくらい、彼は目の保養になりました。
ホームズはもともと変態ちっくなので(←やり過ぎ感はありますが)、まあ良いとして。
突っ込みどころ満載なので、それを楽しみにするのも良いかもしれません。
原作は原作、映画は映画と割り切って見るのが一番なんでしょうけれどね~。

漱石と倫敦ミイラ殺人事件 (光文社文庫)漱石と倫敦ミイラ殺人事件 (光文社文庫)
(2009/03/12)
島田 荘司

商品詳細を見る


ちなみに、↑島田荘司の『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』は、シャーロック・ホームズのパロディの中でも傑作だと思ってます。
爆笑したい方にはオススメ。
わたくしは地下鉄の中で読んでいて、何度も吹き出しそうになりました。
笑いを必死に堪えつつも、顔は歪み、涙が滲んでしまったり。
新装版が出たようなので、ホームズ&ワトスンの名コンビに興味を抱かれたかたは是非どうぞ♪

あと、温かい励ましのコメント、本当にありがとうございました。
かなりへこんでいたので、胸にじ~んときました。
少しずつでも頑張って書いていこうと思っています。
続きが書けないでいる自分が、やはり一番悔しいので(笑)。
なので、もうちょっと見守っていてやってください。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:2 | top↑
書いては消し、書いては消し・・・
2010-04-04 Sun 00:15
自分の文章が気に入らなくて、発狂しそうです(汗)。
三歩進んで二歩下がるどころか、三歩下がっているというような状態で。
でも、何もしないよりはマシだと言い聞かせて、PCの前に座るようにしてます。
乗り越えなきゃいけない壁があるんでしょうね・・・きっと。

ぶっちゃけた話、前回のスランプをまだ引きずっているように感じます。
なんと言うか・・・自分の文章を読み直すのが一番の苦痛。
頑張って読もうとしても、目が滑ってしまって、頭に入ってこない。
ほとんどアレルギーみたいな感じです(汗)。
どうにかならないものかなあと、溜息ばかり。

ここのところ忙しいのは確かなんですが、でも勢いに乗っていた頃は、寝る間も惜しんで書いていたはず。
なので、多忙を言い訳にしかしてない今の自分にもイライラ。
こんな事じゃダメだと思うんですが、思うようにならなくて焦ってしまいます。
ここで終わらせるのは嫌だから・・・何とかしたいんですけれどね。

諦めたらそこで終わり。
諦めなければ、何とかなる。

そう自分に言い聞かせながら、少しでも先に進めるよう頑張ります。

すみません。
今日はちょっと愚痴でした。

        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
本日エイプリールフール♪
2010-04-01 Thu 13:24
大変長らくお待たせいたしております。
ネット落ちをしておりましたが、久しぶりにPCに向かうことができました。
ここのところ全く更新できず本当に申し訳ありません。
ご期待に添えず非常に心苦しい限りです。

バンクーバーオリンピックで盛り上がった後、私生活がなんだかドタバタで(汗)。
義母が転んで手首を骨折&白内障の手術など、1年分の重大事が一気に押し寄せてきたようでした。
幸いにして、骨折の治療も白内障の手術も上手くいったので、ようやく落ち着いてきました。
ただ、まだ無理な運動などはできないんですけれどね。
そんなわけで、やらなきゃいけない事が急に増えてしまって、日々の生活に追われておりました。
いただいていたコメントやメールにもお返事ができなくてすみません。
今日から新年度なので、気分一新、PCに向かう時間を作ろうと思っております。

さて、そんな落ち着かない日々の中での癒しと言うべきか、相変わらずのフィギュアブームが続いておりました(笑)。
バンクーバーオリンピック→世界ジュニア選手権→世界選手権と、3月は盛り沢山でしたし。
世界ジュニア選手権、世界選手権の男女シングル、日本勢が金メダルを取れたのはホントに凄いと思います。
あとはペアとかアイスダンスとか・・・欲張りすぎでしょうかね(笑)。
とりあえず・・・ジュニアの羽生選手、村上選手、そしてシニアの高橋選手、浅田選手、金メダルおめでとうございます!!
浅田選手は、オリンピックの銀メダルもでしたね・・・遅ればせながら、こちらもおめでとうございます。

今回の世界選手権で、高橋選手の「道」がほぼノーミスで見ることができたのでホントに嬉しかったです。
しっかり録画して、携帯電話にも保存♪ これでまた好きな時に鑑賞することができますよ(笑)。
浅田選手も、ほぼノーミスで「鐘」を滑り終えることができて良かったですよね。
オリンピックの時はミスをしてしまって、その後の悔し涙、見ている方も胸を突かれました。
今回は笑顔が見られたので良かったなあ。

あとTVで取り上げられることは少なかったですが、安藤選手、鈴木選手のFPの演技も凄く良かった。
特に鈴木選手は、まさかの第1グループで、そのまま崩れてしまうのかと見ている方もドキドキでした。
(男女ともネット中継でずっと見ていたんですよ・・・おかげで寝不足でしたが。)
鈴木選手の場合、やはりオリンピックでの演技が一番良かったとはいえ、第1グループ内での実力の差は歴然でした。
何故彼女のここに?と思うくらい。
第2グループ終了時点でも、彼女は暫定首位でしたからね。
フリーで追い上げて、総合結果は11位。
SPの点数が良ければ、もっと上位に食い込めただろう・・・だからこそ惜しいなあと思いました。

男子の方は、織田選手がフリーに進めず、わたくしも呆然。
演技中、「何が起こったんだ!?」と思われた方も多いのではないかと思います。
小塚選手は気負ってしまったからなのか、フリーでミスが続き残念ながら10位。
もし高橋選手が台落ちしたら、日本、来年3枠取れない?と超ドキドキでした。
結果的には男女共に3枠守れて一安心。

ちなみに、わたくしが今一番注目しているのは、ジュニアの羽生結弦選手♪
現時点の実力は、もちろん高橋選手の方が上なんですが・・・・・・なんだかもう、とても可愛いのですよ(笑)。
「目指せ、プルシェンコ!」だからなのか、「きのこ」な頭も良し(爆)。
にこにこ笑う顔も、しっかりしているところも可愛い・・・これぞ「萌え♪」という感じであります。
性格的には、高橋選手よりも負けん気の強さを感じるんですが、どうでしょうね。まだ15才だしな~。
何にせよ、これからの成長が楽しみです。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。