スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魔道士の幻惑 6話 UP!
2009-10-31 Sat 21:23
中一日で何とか更新できました。
<魔道士の幻惑>6話をお届けいたします。

前回はキチクスキーっぷりを発揮しましたが、今回はせっせと話をすすめております(笑)。
残念ながら、雷鳴と共にヒーロー?登場ってことにはなりませんでした。
ロキは受難ですが、これからも頑張ってもらわなければいけませんからね~。
ヒーローをしのぐ、独立独歩のヒロイン?なのでございました(笑)。

今日はハロウィンということもあって、テレビを見ていると、仮装行列とかけっこうやってますよね。
楽しそうだな~、やってみたいな~なんて、ちょっと思いました。
コスプレとかも楽しそうですけれどね。
Jガーデンをのぞきに行った日曜日、誤って別のイベント会場に紛れ込んでしまったんですが、そこでコスプレをしている人たちが沢山いて、「おお、すごい!」と感動。
皆さん、衣裳を作るのが本当にお上手です。
その時は、「Jガーデンって、コスプレOKだったっけ?」と疑問に思い、会場が間違っていたことにようやく気づきました(汗)。
まあ、楽しめたから良かったんですけれどね~。

わたくし的には、何かのキャラを真似したいとかいうのは無いんですが、中世のドレスとか、コスチュームなどには興味あって、再現してみたいなあと思ったりします。
いろいろ、イメージ湧きそうな感じじゃないですか(笑)。
でも、そんなものを着て近所を歩いていたら、間違いなく変な人だと思われるんだろうな~。

話は戻りますが、とりあえず波に乗ってきた感じなので、しばらく<魔道士の幻惑>を頑張りたいと思います。
中一日更新で書けるなら、それがベストなんですけれどね(汗)。
スポンサーサイト
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
魔道士の幻惑 5話 UP!
2009-10-29 Thu 23:17
というわけで、超久々な<魔道士の幻惑>5話を更新しました。
本日、頭から18禁&触手責めになっております(汗)。
苦手な方はくれぐれもご注意くださいませ。

さて、久しぶりのロキ様登場ですが、ここ数日いろいろ考えていたら、唐突にこの物語の結末が思い浮かびました。
何年もの間、このシリーズをどう終わらせようかと悩んでいたんですよ。
書こうと思えば、いくらでもエンドレスで続けられそうなシリーズではありますが、自分の中では一応の結末を用意しておかなければな~と思っていたのです。
それでもなかなか良い終わり方が見つけられなくて、いっそのことネバーエンディングストーリーに・・・と考えたこともありました(笑)。
でも、それでは何となく納得できないものも感じていたわけです。

<魔道士の幻惑>を何度か読み返して、プロットをちょこちょこ変更したりしていたら、本当に突然結末が降ってきました。
自分でも納得できる終わり方だったので、これならいけるんじゃないかと思います。
思わせぶりで申し訳ありませんが、これは極秘にしておかねば(笑)。
ロキの運命がどうなっていくのか、気長に見守ってくださると嬉しいです。
晃も関わってくる<魔術師~>の方の続きも書かなきゃいけませんからね~(汗)。

晃と言えば、お気楽お散歩ネタをまた一つ思いついたりしました。
気晴らしに書けるといいな~。
これは何の悩みも無く、ホントにお気楽な日常ですからねえ(笑)。

いろいろ書きたいものは尽きませんが、とりあえず再開した<魔道士の幻惑>、無事完結するまで応援してやってくださいね!
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
明日は更新できるかな?
2009-10-28 Wed 23:39
日曜日、月曜日と上京し、帰ってきましたが、さすがにちょっと疲れたようです。
その前の週には、実家への帰省もありましたからね~。
何だかんだで10月はドタバタしていて、気がついてみれば、もう月末・・・(汗)。
やばいですよ・・・あっという間にハロウィンです。

とりあえず、次の更新は長らく放り出してあった<魔道士の幻惑>です。
ハロウィンまでに完結させるのは無理ですが、ちょっと集中的に更新しようかと思ってます。
明日には第5話目を更新できると思いますし、31日までにもう1話書ければ良いかなあ。
完結は・・・今年中にできれば良いんですけれどね~(汗)。

ここのところ「和」モードになっていたので、ヴィクトリア調に戻すのが大変でしたが、ようやく続きを書き出すことができました。
中断していた間に、ちょこちょこプロットの書き直しとかはやっていたんですが、いざ書く段階になると、なかなかそっち側に繋がらずに手こずってしまった感じです。
長いスランプとかもありましたしね~。

思い返してみれば、今年は様々な不調に悩まされた1年という感じです。
残り2ヶ月、なんとか無事に乗り切れると良いんですけれど。
人の多い場所(空港とか、Jガーデンとか)に行っていたわりには、新型インフルエンザにかかることだけは幸い無かったんですが、その他はいろいろありました。
重病とかじゃなくて良かったんですが、スランプはホントにきつかったなあ。
今でも少々、スランプの余韻を引きずっているような感じではありますが、あの頃ほどのどん底感はさすがに無いですね。
少々気が早いですが、来年はスランプ無しで、順調に過ごしたいものです(笑)。

        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
鬼哭 3話 更新!
2009-10-24 Sat 21:01
肩コリニモマケズ 首コリニモマケズ 腰痛ニモ長期間ノ寝ブソクニモマケヌ
ソンナ丈夫ナカラダヲモツモノニ ワタシハ ナリタイ

な~んて、しばらく鬱な気分に陥っていたMariaでございます(笑)。
ようやく復活いたしまして、創作意欲が出てきましたけれどもね。
創作の基本は、やはり丈夫な体ではないかという確信を新たにしているところでございます。

というわけで、今日はダークな気分を引きずりつつ、<鬼哭>3話をアップしました。
最初からキチクモード全開でございます。
二人のエロオヤジに弄ばれる主人公・・・こういうのが苦手な方は、読まない方が良いかなあと思うくらいです(汗)。
わたくし自身は根っからのキチクスキーなので、「カモ~ン♪」という感じではあるのですが。
とは言え、最近ちょっと自信喪失気味なので、どうでしょうかね。
まだまだ書き足りないような気もしますが、これ以上ねちっこくやっても流れ的にさわりがあるかなあと思ったりもし。
バランスというのも重要なんじゃないかと思うんですよ・・・多分(汗)。

最初から重苦しい展開の<鬼哭>ですが、明けない夜はありません。
でも、暮れない昼もない・・・という結末に至る話なので、読んで下さる方がいらっしゃるのかなあと不安になったりします。
今まで、とりあえずハッピーエンドの話しか書いてこなかったので、ある意味挑戦なんですよね。
<魔道士シリーズ>で鬱展開はあったりしますが、大きな流れの一部なので、そこまで感情移入することもないでしょうし。
この<鬼哭>は長い物語になるので、わたくし自身がいろんなプレッシャーに押し潰されそうだと、先の展開を考えていて思いました。
<妖精王の光環>も書いていてシンドイ時はありましたが、主人公の凜がそれなりに強い子なので、めげずに頑張れたような気もしますね。
今回の主人公は、意思が強いというより、情に脆いタイプなので、いろんな苦難に巻き込まれて思い悩んでしまうんだろうなあ。
とは言え、あまり先の事を考えても書けなくなりそうなので、ひとつずつクリアーしていかなきゃいけませんね。
室町時代の雰囲気を楽しみつつ、完結に向けて頑張りたいと思います。

話は変わりますが、明日と明後日、上京する予定です。
Jガーデンもまたのぞいてくるつもりですよ。
いつか出店?してみようかなあと思い始めた今日この頃・・・しかし、肝心の本が無いとねえ(汗)。
それはともかく、久しぶりに秋葉原にも行きたいので、今からいろいろ準備しておかないと。
何を着て行けばいいかな~? 寒いかな~?
風邪やら新型インフルエンザやらにかからないよう、気をつけたいと思います。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
ちょっと復活&拍手コメント御礼
2009-10-24 Sat 05:31
かなり強烈な首痛、肩痛に悩まされておりましたが、ようやく復活?してきました。
何とか早く治したいと早寝を続けていたら、今朝はなんと4時起床。
早寝早起きは三文の得と言いますが、18禁を書くのはやっぱり深夜が良いな~と思います(笑)。
文章に夜のオーラが注入されますからね(爆)。

今回の首・肩凝りは胸椎のズレから起こったようなのですが、酷い凝りに悩まされると改めて自分の姿勢の悪さが気になってしまいました。
肩の筋肉がゆるむ場所をいろいろ探ってみると、わたくしのPCに向かっている姿勢は明らかに首と肩に負担がかかっているわけです。
腰痛と肩凝りは併発しにくいとダンナさんは言っておりましたが、確かに腰がしっかり立っていれば、肩にかかる負担は軽減されますもんね~。
わたくしの場合、腰痛はあまり無いんですが、負荷は肩と首に回ってきているという感じです(汗)。
正座するのが一番楽らしいんですけれどね・・・肩にとっては。
でも、正座するの苦手だからな~~(涙)。
首凝り・肩凝り・腰痛の無い人生が送りたいと痛切に思うこの頃です。

↓さて、遅くなってしまいましたが、以下拍手コメントなどレスです。
ちょっと復活&拍手コメント御礼…の続きを読む         
別窓 | 日記&コメント御礼 | コメント:0 | top↑
首と肩を痛めて・・・
2009-10-21 Wed 23:05
疲労がたたったのか、二三日前からまた首と肩を痛めてしまいました(涙)。
一昨日は首を動かすと激痛が走り、肩も動かせない。
昨日はちょっとマシにはなったものの、やはり痛い。

痛み止めを飲んでも、湿布を貼っても全然治らなかったので、結局ダンナさんに診てもらうことにしました。
どうやら胸椎1番が右側にズレてしまい、神経を痛めていたようです。
ただの肩凝りじゃないとは思いましたけれどね・・・痛みが尋常じゃなかったし(汗)。
ちょいちょいと骨を動かしてもらったら、嘘みたいに激痛が消え、首凝り・肩凝りも良くなりましたよ。
一晩寝たら、筋肉の硬直もなんとか取れて動けるようになったので、ようやくPCと向き合えるようになった感じです。
毎度の事ですが、やれやれです。

今日は文章書きたいな~と思っていたのですが、あまり無理すると肩凝りが再発しそうだったので、トップページをいじってみました。
インラインフレームを入れてみましたが、少しはすっきりしたかな~?
本当はもう少し縦の高さを縮めたかったんですが、あまり上手くゆかず。
メニューボタンを左側に寄せようと試みたんですが、何となく違和感があったので、結局元の場所に戻してしまいました。
でも、そのうちにまたデザインを変えてみるかもしれません(笑)。

さて、今夜オリオン座流星群は見られるかな~?
寝る前に空を見上げてみようかと思います。
でも、とりあえず早く寝て、微妙に残っている筋肉痛を治さねば。

それにしても、心身共に絶好調!という日が最近、少なくなってきているような気がします。
何だか自信が無くなってきたなあ。
昔は若くて、元気だった・・・と思う、今日この頃です。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:2 | top↑
氷雪の王冠 30話 一応完結!
2009-10-18 Sun 00:06
思いがけず長期連載となってしまった<氷雪の王冠>ですが、一応、今回の30話で完結です。
残りはおまけ的な話なので、直接の関係は無いかな~。
おまけ話は、「ウォーデンの帰郷」って感じです(笑)。

さて、この<氷雪の王冠>について語りたい事は、あるような、無いような。
本編終了後、凜とバルディーズがどんな生活を送ったか、垣間見るような話が書ければいいなあと思っていたので、特に謎めいたことはありません。
何だかんだでケンカをしつつ(←凜が一方的に)、それでも意外に仲良く生活したんじゃないでしょうか。
凜はこの後も波瀾万丈な人生を送ることになるので、この辺りが一番平和だったかもしれないですね。
何しろ、<妖精王の光環>のラストは、凜の人生の終焉でもあったので、そこに至るまでには長い時間がかかります。
この間の事は、書けば本当にきりが無いし、今はまだ書きたいという感じでもないので、皆様のご想像にお任せいたしますね。

思えば、この物語とは随分長い時間を一緒に過ごしたという感じです。
わたくし自身の人生の転機と関わっているので、なかなか他人事と思えないような事もありますね(笑)。
これから先、二人の未来に何があるのか、書きたくなったら、また書いてしまうんだろうなあ。

ちなみに、ウォーデンを始め、エリアンや空我たちの事は、また別の話を書こうと思っているのです。
この<氷雪の王冠>の主役は、やはり凜とバルディーズだったので、別タイトルにした方が良いだろうと思いましてね~。
スピンオフ的な話になると思いますが、さてさて、どうなることやら。
調子良いことばかり言ってると、自らの首を絞めそうなので、本格始動するまでは沈黙しようと思っております(汗)。

長い間、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
オフ事情などもあり、中断することが多かった物語ですが、何とか終わりまで書き続けられて良かったと思っています。
書かなきゃいけない他の作品も山積みですが、<妖精王の光環><氷雪の王冠>はいろいろ思い出深いので、わたくしの中でも特別な存在です。
この間、本当にいろんな事が起きて、わたくしを取り巻く環境も一変して、「人生いろいろだなあ」としみじみ感じました(笑)。
今後、他の作品にも、自分自身の経験を生かしていければな~と思っております。

これで終わりじゃないですからね。
まだまだ書きたい話は沢山ありますし。
なので、これからも<Rosariel.com>を引き続き応援してやってください。
どうぞ、今後ともよろしくお願いします。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
帰ってきました!
2009-10-15 Thu 23:06
台風が関東地方を直撃したあの日、無事に実家に飛んで帰りました。
欠航が相次ぎ、羽田空港は大混乱。
わたくしが乗る予定の飛行機も、出発時刻が大幅に遅れたので(約2時間)、ロビーの椅子にぽつ~んと座って待ち続けておりました(笑)。
まあ、無事に飛んでくれたから良かったんですけれどね~。
そういえば、この日、日の丸を背負った政府専用機を初めて見ましたよ。
日の丸が描かれた飛行機は、政府専用機だけらしいので、多分間違い無いと思われます。
暇だったので、写真も撮ってしまいました(笑)。

そして一週間ぶりに戻ってきたわけなんですが、何だかハードな日々でした。
「小説の続きが書きた~い!」と内心悶々としながら、過ごしておりましたしね~(笑)。
PCを持って帰る予定だったのに、台風のドタバタのせいで、すっかり荷物に入れるのを忘れてしまいましたし。
「ポメラが欲しい!」とだんだん思い始めましたよ。
携帯で長文書くのは疲れてしまいますし、PC持ってうろうろするのは重いし。
ポメラならメモ帳代わりに使えそうですもんねえ。

・・・疲れ果てているせいか、何だかとりとめのない文章になっておりますね(汗)。
とりあえず、無事に帰宅しました!というご報告です。

明日からはまたいつも通り頑張りたいと思いま~す。
今日はさすがにぐったりなので、寝ます・・・おやすみなさい。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
ユキチ~~♪♪♪
2009-10-07 Wed 21:26
ユキチ1
ユキチ2

日曜日、多摩動物公園に、ユキヒョウの赤ちゃん「ユキチ」に会いに行ってきました♪
2009年7月2日生まれの男の子で、9月4日が初公開だったんですよね。
ちょうど2ヶ月くらい、コロコロとしていて可愛い時期です。

ふつうの子猫だったら3ヶ月齢で1.5㎏ぐらいなんでしょうけど、さすがはユキヒョウの赤ちゃん。
10月4日の時点ですでに5.6㎏ありました(笑)。
我が家のお嬢よりでっかい!
まあ、ライオンの赤ちゃんはもっと大きかったですけれどね~。

2枚目の写真はボケちゃいましたが、お母さんの「ユキ」とのツーショット。
ずっと遊び回っていて、ちっともじっとしていないので、やはりデジタル一眼レフが欲しいところ(涙)。
多分、9:30~11:30が公開時間なので、興味ある方は是非ユキチに会いに行ってみてください。
本当に可愛くて、大人気でした。
立派なカメラを持った人たちが、ユキヒョウ舎の前にずら~っと並んでましたからね。
ユキチの遊ぶ姿を見ているだけで、かなり満足できました(笑)。

さて、実は明日8日から実家に帰省する予定なのですが、台風のために飛行機が欠航するかも・・・でもまだ判らないという微妙な状況です。
昨日辺りの予想に比べると、台風の進路がちょっと北にずれた感じなので、もしかしたら予定通り飛べるかも?
明日の朝には決定していると思いますが、とりあえず荷造りはしておかないといけませんね。
予定通り帰省できたとすれば、戻ってくるのは15日になります。
その間は通販作業もできませんので、どうぞご注意ください。
飛行機が欠航になって、予定変更になったら、また改めてお知らせしますね。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
氷雪の王冠 29話 更新!
2009-10-06 Tue 23:07
や~っと、や~っと更新できました。
<氷雪の王冠>29話をお届けいたします。

先ほど、少々泣き言を愚痴った後、改めて読み返してみたら、続きがすらすらと書けるようになりました。
う~ん、不思議です(笑)。
何とか今日中に更新したいと思っていたので、神に願いが届いたのかもしれませんね。
とりあえず、更新できて良かった、良かった。

さて、今回は29話ですが、物語的には次回がラストとなります。
ぴったり30話で終われれば良かったのですが、おまけがもう少し残っていますかね~。
おまけの部分は、ウォーデンが森に戻ってからのエピソードになります。
久しぶりの面々も出せるんじゃないでしょうか。

で、ウォーデンとエリアンの関係はどうなったかというと・・・。
ぶっちゃけ、別話につづくなので、詳しくは書きませんでした(汗)。
この後、何が起こったのかはご想像にお任せいたします。
でも多分、何とかかんとか、エリアンは無事に逃げられたんじゃないかな~(笑)。
彼は彼なりに、心の準備が必要でしょうからねえ。
ウォーデンがご馳走にありつくのは、もうちょっと先の事になりそうです・・・すみません。

残り数話となった<氷雪の王冠>ですが、あともう少しお付き合いください。
ラストはもうちょっと早く更新するように頑張ります。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
何故か進まない・・・(涙)
2009-10-06 Tue 17:40
大型台風18号が本州を直撃すると予想されている8日木曜日。
実家に戻らなければならない用事があったのに、飛行機が飛ばない可能性が大でございます(涙)。
どうにか進路がそれてくれないかな~と思いつつ、どんぴしゃで来そうな予感もしますね。
被害が大きくならなければ良いのですが。

しかし予約変更不可なチケット取ってしまったので、どうしようかな~と思案中です。
欠航が決まっているなら、予約変更してもらえるようですけれどね。
今の時点でキャンセルできるなら、また予定を立て直すのですが。
しかし日程的につまっているので、やはり台風が本州を避けてくれることを祈るしかないかな~。

そんなわけで、8日までに何とか<氷雪の王冠>の続きを更新しようと考えていたのですが、現在3分の2くらいのところで挫折しております。
理由は判らないんですが、うまく文章が流れないんですよねえ~。
細かく考えながら書いているわけではないので、途中でつまってしまうと、あっちこっちを削除して書き直してみて、流れができるか試さなきゃいけません。
これが意外に苦行でございましてね(汗)。
出口を探して、同じ場所をぐるぐる回っているような感じなのです。
今夜中に突破口が見つかると、更新できるんだけどな~。

天気予報を横目で見つつ、諦めずにもう少し頑張ってみようと思います。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
鬼哭 2話 更新!
2009-10-03 Sat 13:33
今朝方(午前3時頃)更新した「鬼哭」2話ですが、さっそくキチクモード全開でございます(笑)。
じっとり、ねっとり、嬲るように・・・と、オヤジ二人がかりで虐められる哀れな主人公。
いわゆる本命同士以外のエロは嫌!と思われる方は、読まれない方が無難かもしれません。
18禁シーン、あと1ページくらいは続きますからね~。

さて、「沖月島物語」の過去編ということで失念していたのですが、この「鬼哭」という物語の結末は、完全に悲劇なのです。
死に落ちというか、バッドエンドというか、そういう感じ。
もの凄く憂鬱で、後味悪いという風にはならないかと思いますが、バッドエンドがとにかく地雷という方にはお知らせしておかなきゃいけないですよね。
明るくハッピーな雰囲気ではまず終わりませんので、どうぞご注意ください。
まあ、「沖月島」の方に話が続いているので、そういう意味では完全な終わりじゃないんでしょうけれどね。

最初から悲劇だと判っているということもあって、今回は「滅びの美学」にこだわり、これをテーマとして自分自身に課してみようかなあと思っています。
題材が「和」ということもあって、頑張る価値は十分にあるなあ。
そういうのもあって、「沖月島」の方とは分けようと思ったんですよね。
あっちはミステリー要素が強いので、美学にこだわっているわけにもゆかず(笑)。
ついでに主人公が高校生なので、何だか似合わない。
ドタバタと騒がしく、元気良く生きていってくれるなら、それで良いというような感じです。

というわけで、まだ始まったばかりの「鬼哭」ですが、どうぞよろしくお願いします。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
サーバーのweb表示障害&復旧
2009-10-03 Sat 10:05
2009年10月03日(土) 00時00分頃~02時30分頃まで、サイトの表示がされなくなっておりました。
サーバーの障害だったようですが、今は復旧されたようです。
ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。



>ピッピー様

お知らせ下さってありがとうございました。
無事に表示できるようになって良かったです。
いきなりだと本当に驚いてしまいますよね。
これからもRosariel.comをよろしくお願いします。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。