FC2ブログ
 
自分の書きたいものって・・・
2009-04-11 Sat 23:54
神代桜   樹齢2000年の山高神代桜。

中心の幹が枯れてしまっていますが、少しずつ樹勢は回復しているそうです。
2000年も頑張って生きているなんて、凄いですよね~。

さて、ここのところスランプに陥っていたと書きましたが、どうもこれはエアポケットに落ちるように突然やってくるようです。
ある日、カクンと気力が無くなる・・・ような感じで。
書きたいという気持ちと、やる気と体力のバランスが崩れてしまって、ぐるぐると考えなくて良いような事を考えている間に、どんどん浮力を失ってしまう。
自分の書きたいものって何だろう?とか、そもそも書く意味あるのか?とか考えてしまって、負のスパイラルに落ち込んでいくわけです。
他の人が同じかどうかは判りませんが、わたくしの場合はそんな感じ。

サイトを始めた頃は、物語を書くのがただただ楽しかったし、サイトに訪れて下さる方がいるという事がもの凄い励みになっていたのですが、丸々6年近くやっていると、自分自身の中のハードルがどんどん高くなっていったような気がします。
作品の質をもっと上げたい、読者様にもっと喜んでもらえるような作品が書きたい・・・というような欲求が生まれ、それがプレッシャーになって、結局文章が一行も降ってこなくなるわけです。

が、しかし、考えてみると、わたくしの場合、緻密に練り上げた文章なんて書いてなくて、ただ無意識の中から浮かび上がってくるものをメモってる(←そんな感じ)だけなので、コントロールのしようが無いのかもしれません。
最初から完璧に仕上げようと考えるから、結果的に上手くいかなくなっちゃうんですよね。
最終的に仕上げるまでには、きっと試行錯誤の連続なんだろう。
完結させて、それを一定期間寝かせておいて、改めて読み直して、無駄を省く。
作品の質を磨くには、これらの過程が必要なんですよね。
とはいえ、書きたいものが沢山あるから、きっちり仕上げる間もなく、次へ次へと書き出していくことになるわけですが・・・(汗)。

このままで良いのか?な~んて考えた時、突如として心のエアポケットに落ち込むわけですよ。
あと少しでスランプを抜ける・・・というところまで来たので、こうしていろいろ書けるようにもなったわけですが。
もちろん、体が疲れているというのもあったんでしょうけれどね~。

でも7年目を迎える前に、いろいろ振り返っておくのも重要かもしれませんね。
結局のところは自分の好きなものを書いていくしかないので、焦らないようにマイペースで続けていきたいと思っております。
スポンサーサイト



        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |