FC2ブログ
 
ようやく復調傾向?
2009-04-10 Fri 23:59
実相寺桜   神代桜のある実相寺 春の風景♪

上の写真は1週間ほど前に行ってきた神代桜周辺の風景です。
桜の向こうに見えるのは南アルプス?
地面を覆っているのは、黄水仙でした。
桜も綺麗ですが、咲き乱れる水仙もまた綺麗ですね~。

さて、ここのところスランプに陥ったり、座骨神経痛が酷くなったりと散々だったんですが・・・。
何とな~く、調子が戻ってきているような感じです。
昨日までは、本当に全てに対してやる気が出なかったんですが、今日は少し気分が乗ってきたような気がします。
昨日より今日、今日より明日って感じで、調子が戻ると良いのですが。

どんな人でも好調の時もあれば、低調の時もありますよね。
あのイチロー選手だって、WBCの時は絶不調だったようですし。
景気だって株価だって、上がる時もあれば、下がる時もあるわけですし(笑)。
そんな事を自分自身に言い聞かせながら、ここ1週間ほど悶々とした日々を送っておりました。

気分が少しでも盛り上がればいいな~と思い、映画「トワイライト」も観てきましたよ。
が、しかし、原作を読んでいないせいもあるのですが、突っ込み所満載でした。
「ヴァンパイア、ヴァンパイア♪」と観る前はワクワクしてたんですけれどね・・・。

感想というか、批評というか、語り出すとホントにキリがないんですが、わたくしがハマれなかった最大の理由は、主人公の恋人役のヴァンパイア君が17歳なせい!!だと思います(笑)。
100歳くらい生きているという設定ですが、見た目が17歳なので少年ですよ。
わたくし的にはやはり、30歳前後~40歳くらい(見た目)のイイ男が良い!!
これが超イケメン(外見25歳以上)吸血鬼で、雰囲気だけでもエロエロで、本来結ばれてはならない吸血鬼×人間の禁断恋愛ものなら、わたくしのツボのど真ん中にハマるはずなんですけれどね。

話の流れはともかく、この17歳のヴァンパイア君が、純情というか初心というか(←タイトル初恋だし)、見ている方が段々恥ずかしくなってくるのです。
ヴァンパイアらしい、ダークさとか、頽廃的な感じとか、淫靡な雰囲気とか、そういうのは全然無くてむしろ健全!な感じ。
吸血鬼一家が野球やってるぐらいですからね~。

まあつまり、いわゆるヴァンパイア映画として見るより、高校生の恋愛映画として観た方が良かったということなんでしょう。
ヴァンパイア映画が観たければ、他にもいろいろあるわけですしね。

というわけで、わたくしは「アンダーワールド・ビギンズ」を期待することにいたします。
悲劇の恋という意味では、こっちの方が間違いないような気がします。
スポンサーサイト



        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |