スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
氷雪の王冠 23話 更新!
2009-03-31 Tue 21:09
ぎりぎり3月中に更新することができました(汗)。
いやはや、昨日はさすがに、何もする気にならないほどダレておりましてね~。
筋肉痛は思ったよりひどくなかったんですが、疲労感がどっと押し寄せてきました。

kirie2.jpg わたくしもダレてましたが、お嬢はもっとダレダレでした。
一応、女の子なのに、足開きすぎだろ!!って感じです(笑)。

さて、本日更新したこの氷雪の王冠も、多分30話前くらいで終わりになるんじゃないかと思います。
最初は20話くらいで終わる予定だったんですが、調子に乗りすぎて長くなりました。
「事件です!」みたいなのよりは、日常的な風景を書いておきたくて書き始めたわけですが、やはりちょこちょこと事件を起こしてしまいましたね(笑)。
裏テーマがあるとすれば、「それぞれの旅立ち」でしょうか。
凜とバルディーズはアッサールに残りますが、他の面々は一度保護者から離れるって感じになるんじゃないかと。
あ、ウォーデンは里帰りですけれどね(爆)。

ウォーデンの里と言えば、久しぶりに今回<常春の森>を書きましたね・・・ちょこっとだけですし、夢オチではありますが。
里帰りしたウォーデン日記は、追記っぽく書きたいと思っております。

が、しかし肝心の「旅」の方は、構成上別にした方がいいな~と思ったので、大変申し訳ないのですが、また次作ということになるんじゃないかと。
ほとんどエリアン視点になるんだろうし、凜やバルディーズはほとんど出番無さそうですからね~。
活躍するのはほとんどウォーデンだろうし、魔道師長エズライとか、空我とか、脇の面々がメインになりそうな感じです。

とは言え、書いていかないと先が見えないというのもありますので、とりあえずは氷雪の王冠を完結させるべく頑張ります!
スポンサーサイト
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
死にそうな階段
2009-03-30 Mon 00:31
minobusakura1.jpg    身延山久遠寺にある樹齢400年の枝垂れ桜です!

「今日から高速1000円だし、どこか行かない?」
・・・ということで、突然、近県お花見ツアーをしようということになりました。
桜の名所といわれているところを巡りつつ、ついでに美味しい物を食べちゃおう!ということだったんですが・・・。

桜情報サイトで調べてみると、まだ満開になっている桜が少ないようだったので、とりあえず満開になっている山梨県身延町の枝垂れ桜と、静岡県の駿河台自然公園を見に行ってきました。

久遠寺にある樹齢400年の枝垂れ桜はちょうど満開だったんですが、有名所であるだけに、観光客の数もハンパなかったです。
日曜日だし、高速代も安くなっているし、というのも影響しているんでしょうが、お寺の総門付近は一般車乗り入れ禁止になってますし、駐車場から総門までは臨時シャトルバスに乗っていかなきゃいけなくて、もの凄い行列でした。
バスに乗れるまで30分くらいは待ったんじゃないかと思います。

が、しかし、本当の試練は、お寺の正門(三門)に到着してからでした。
三門から枝垂れ桜のある本堂までは、278段の階段があるんですが、これを上りきるのが本当にシンドイ!!
なにしろ、ここを登りきれば、悟りの境界の涅槃に到達するという意味で「菩提梯」という名前がついているくらいですからね~。
普通の階段の二倍くらい高さがあるので、余計に辛いんですが、わたくしは八~九合目?くらいのところで危うく昇天しそうになりました(汗)。
心臓はバクバクいってるし、目は回り始めるし、どっと冷や汗は出てくるし・・・。
このまま、死ぬ? 至るのは、悟りの境地じゃなくて、天国の方?なんてことを考えながら、わたくしは人目も憚らずにぶっ倒れておりました。
ご年配の方とか、小さなお子さんとか、結構サクサク登っているんですけれどね~(汗)。
どうやら調子に乗って勢いで上がろうとしたせいか、最後の方でダメージが大きかったようです。
涅槃に行き着くのは、勢いだけじゃダメってことなんでしょう。

最初は「まあ、ちょっと休んでいけば~」なんて軽いノリだったダンナ様も、どうやら本気でヤバイらしいと思ったらしく、水持ってきてくれましたけどね。
車に水を置いてきてしまったのが、失敗の原因その1です。
なんとなく脱水症状に近いような感じでしたし、「水くれ~~!!」って叫びそうになってました(汗)。
しばらくして、心臓も、呼吸も落ち着いたので、最後の階段を登りきることができましたが、ナメてかかると大変な事になりますので、行ってみよう!と思われる方はご注意ください。

まあ、沼津で美味しい回転寿司屋に立ち寄って、夕食は普通に食べられたので、結果的にはよい旅になったんですけれどね~。
あの恐怖の階段を登って、何かを悟ったかと言えば・・・「人生、あまり無理はしない方がいい&自己過信は怪我のもと」みたいな感じでした(爆)。

そんなわけで、大変申し訳ないのですが、次回の更新はちょっと延期になります。
明日、筋肉痛がひどくなければ・・・頑張ります!
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
WBCが終わって・・・
2009-03-27 Fri 23:37
やや燃え尽き症候群気味なMariaです(笑)。
いや~、優勝できて、ホントに良かったですね~。
日頃、あまりTVも見ないし、当然スポーツ観戦もしないのですが、今回のWBCは第1ラウンドからしっかりと見てしまいました。
決勝戦は胃が痛くなるような試合で、多分、TVの前で観戦していた人はみんなそうだったんじゃないかと思います(笑)。
あまりにストレスかかったせいか、翌日、吹き出物出ちゃったし・・・。
9戦中、5戦が韓国戦というのは、少々微妙な感じもしましたが、結果オーライですね。
日本が優勝して、景気もちょっと上向きになってくれればいいのにな~と思う今日この頃です。


オープン・アームズ~グレイテスト・ヒッツオープン・アームズ~グレイテスト・ヒッツ
(2004/05/19)
ジャーニー

商品詳細を見る


WBCの余韻に浸ってるついでに、↑こんなのも買っちゃいました(笑)。
TBSの中継で流れていた曲が、10曲目の「セパレイト・ウェイズ」なんですが、これを耳にしなくなるとちょっと寂しいというか・・・。
映画「海猿」で1曲目の「オープンアームズ」が流れていたらしいので、ベスト盤ならまあ間違いはなかろうというわけでWBC便乗買いしてしまったわけです。

ちなみに、このジャーニーというバンドは80年代にヒットしたらしいんですが、当時は聴いたことがない・・・というか、全然記憶にございません(汗)。
そんなわけで、全曲、意外に新鮮に聴けましたね。
ドライブ中に流しておくのに丁度良いかもしれません。

さてさて、ようやく気分が日常モードに切り替わってきたので、今日は<舞の贄>をアップしておきました。
ようやくキリが良いところまでたどり着いたので(←作者的に)、ほっとしております。
次回の更新は<氷雪の王冠>ですね~。
早ければ明日か、明後日くらいには更新できるんじゃないかと思っております。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
音楽の影響
2009-03-22 Sun 23:33
最近、<氷雪の王冠>を書き続けているせいか、<妖精王の光環>を書いていた時によく聴いていた音楽をBGMで流してます。
中盤など、重々しくてダークな雰囲気の時にはNightwishの方が好みだったんですが、エルフの森やら特に終章とかは、Within Temptationの方を聴いてました。
Ice Dollシリーズの番外編を書いていた時は、もっと軽め?な感じの音楽の方が良かったんですけれどね~(笑)。
やはり小説の波長というか、雰囲気とかにBGMも影響を受けるようです。


ザ・サイレント・フォース(DVD付)ザ・サイレント・フォース(DVD付)
(2005/10/19)
ウィズイン・テンプテーション

商品詳細を見る



特に、このザ・サイレントフォースというアルバムの8曲目に入っているMemoriesは、これを聴かなければ終章は書けなかったんじゃないかというくらい影響受けてますね・・・今思えば(笑)。
PV映像もとにかく綺麗で、切ない感じで、良いのでございます。
公式You Tubeから映像はいただいてきましたので、時間があればご覧になってくださいね。

今書いている<氷雪の王冠>は、終章の中で書ききれないよう一場面なわけですが、こんな時代もあったのか~という感じで楽しんでいただければ幸いです。
ドタバタしながらも、凜にはいろんな思い出が沢山あるんじゃないかと思います。
それを全部書ききるのは無理なんですけれどね~。

さて、<氷雪の王冠>の続きは、多分、明日くらいには更新できるんじゃないかと思います。
最近WBCにハマっていて、ついついテレビっ子になっていたんですが、今日・明日くらいで頑張って書き上げますね(汗)。

        
別窓 | 音楽 | コメント:0 | top↑
春が来た~♪
2009-03-21 Sat 22:39
sakura1.jpg     suisen2.jpg     soramame.jpg  本格的な春到来♪
桜以外にも、いろんな花が咲いてます。

でも、今日の写真に写っている桜は、多分ソメイヨシノじゃないと思います。
桜にもいろんな種類があるようですが、これは何だろうな~?
ソメイヨシノと山桜、大島桜くらいしか、わたくしは区別ができません(笑)。

でも、やはり桜が咲き始めると、何となくテンション上がってきますよね~。
東京も今日、開花宣言されたそうですが、お花見するにはまだ早いかな。
おそらく、来週末くらいが見頃になるんじゃないでしょうか・・・・楽しみです♪

さて。本日、ほとんど忘れかけていた作品を久しぶりに更新しました(汗)。
アンケートで投票されてなかったら、サイトから下ろしてやろうかと思っていたのですよ、実は。
でも、何人かの方が投票してくださっていたので、わたくしも本当に何年かぶりに読み返しました。

で、<舞の刻>→<舞の贄>と読み進めていった後、やはり完結はさせようと思い直しました。
ほとんど18禁も無いし、恋愛要素も他より薄い話ではあるんですが、いろいろと思い入れはありますのでね~。
現代→過去→現代という風に書き進めていこう!!と当初は思っていたのですが、あまりにも長い話になりそうなので、最初のところで頓挫しておりました(涙)。
それから数年が経過し・・・。

まあ・・・下げるのはいつでもできるので、頑張ってみようかな~と思ってます。
いまだにキャラ全員が登場できてない話ですけれどね(大汗)。
<氷雪の王冠>を更新する合間に、ちょこちょこ更新させていきたいと思っておりますので、どうぞそっと見守ってやってくださいませ。
        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
氷雪の王冠 21話更新~!
2009-03-17 Tue 22:14
nora1a.jpg       kirie1a.jpg というわけで、氷雪の王冠21話更新しました!
本日は18禁モードとなっておりますので、ご注意ください(笑)。
まあ、最後の方でエルダインが突然の乱入をしておりますけれどもね~。

今回のお仕置きは読んでいただくと判りますが、媚薬プレイ以外にもいろいろです(爆)。
意地っ張りの凜は、少々の事ではメゲないので、お仕置きどうしようかな~と悩みました。
現代モノとかだと、いろんなオモチャが使えたりするんですが、ファンタジー世界ではねえ・・・。
貞操帯はダルヴァートの方で使っちゃいましたし、触手プレイはダークすぎる(むしろ、ロキの方で使いたい感じ・笑)。
そんなわけで、あんな感じになったのですが、実はこれで終わりではなく、続きがあります。
それは次回かその次までのお楽しみですけれどね~。

さて、話は変わりますが、ワンコの散歩途中で可愛いニャンコを発見しました。
ノラ猫かどうかはわかりませんが、茶トラで、ちょっとアメショーMixな感じ。
ワンコの姿を見た途端逃げ出して、工事で使う鉄のハシゴ?みたいなのに飛び乗り、じい~~っとこっちを睨んでおりました。
動きが素早いな~。

で、我が家のお嬢の方はといえば、ぽかぽかなベッドの上で爆睡しておりました。
のどかな風景で癒されるんですが、お嬢がベッドを占領していると、わたくしが使えない!
起こすのも可哀想なほど熟睡しているので、放っておきましたけれどね。

やっと春らしく暖かくなって、ご近所の桜が一本だけ開花しました。
散歩コースの桜並木はまだまだ咲きそうにありませんが、また写真を撮る楽しみが増えそうです。

あ、春がきても、とりあえず<氷雪の王冠>は更新続けますのでご安心くださいね(汗)。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
氷雪の王冠 20話 更新~!
2009-03-15 Sun 15:15
アンケートに「続きよろしく!」をいれておきましたら、やはりぽちっと押される方が多かったようで・・・(汗)。
それで焦ったわけでもないんですが、本日<氷雪の王冠>20話をアップしました。
久しぶりにバルディーズ×凜の絡みですよ・・・ついでに王子と爺やも(笑)。

この次は流れ的にはお仕置きシーンなんですが、書かなきゃいけない別のシーンもあるし、さてさてどう構成したものか・・・と悩み中です。
バルディーズ特製媚薬というのは、以前から使ってみたかったネタだったので、ようやく日の目を見ることができましたけれどね~。
ほら、彼は魔道師だし、魔王だし(爆)。
全然関係ないですが、白衣を着て実験・・・という姿も似合うな~なんて思ってしまいました。
髪をむすんで、眼鏡をかけると、マッドサイエンティストのできあがり。
魔術、錬金術というものは、化学にも通じているので、縁がないわけでもないんでしょうがね~(笑)。

しかし、凜は意地っ張りというか、素直じゃないというか、アホですね。
自らせっせと墓穴を掘って、見事に落っこちるわけですが、そんなおバカな子だからこそ、いろいろいじりがいがあってキチクスキーな作者としては面白いというか(爆)。
零の場合は、自分に非があった時は素直に認めて「ごめんなさい」を言うんですけれどね~。
性格にかなり差があるので、書いていても面白いです。

とりあえず次回の更新はまた<氷雪の王冠>となりますので、お楽しみに。
バルディーズ特製媚薬パワー炸裂となるか!?

それから、引き続きアンケートの方もよろしくお願いします。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
アンケート始めました!
2009-03-14 Sat 11:18
というわけで、数年ぶりになりますが、<サイト方針検討アンケート>始めました(笑)。
ず~っと以前にやった事があるんですが、去年、結構ブランクが空いてしまったのと、5月で6周年を迎えるということもありまして、久しぶりにリサーチしてみようかと思ったわけです。
サイト開始から6年も経てば、来訪される方々の好みも変わったんじゃないかな~とも思いましたしね。
昔はオレ様が好きだったけど、今はヘタレ攻めが好きなの!!って感じで(笑)。

昨夜からアンケートをトップページに置いてありますが、すでに沢山の方がお答え下さって、とても嬉しいです。
しばらくの間(多分、1ヶ月くらい)は置いておこうと思いますので、何か思いついたりしたら、じゃんじゃん送ってやって下さいませ。
こういうネタも有りじゃない?・・・とかね(笑)。

あと、優しいコメントなどなど、沢山のご感想ありがとうございます。
最近は不定期更新続きで、お待たせしてしまって非常に心苦しいのですが、優しく見守っていてくださる方々がいらっしゃるということが本当に嬉しいです(感涙)。
あれも書かなきゃ、これも書かなきゃ・・・と、自分の中で焦っていても、なかなか完成しないというジレンマを常に抱えておりますからね(汗)。
分身が何人も欲しいところですが、それは不可能なので、ひとつずつ頑張っていかないと・・・。

今後もマイペース更新が続くと思いますが、アンケート結果を参考にしつつ、頑張っていきたいと思いますので、どうぞ<Rosariel.com>をよろしくお願いします。




アンケート始めました!…の続きを読む         
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
天城~ご~え~~!
2009-03-12 Thu 23:58
今朝、朝ご飯を食べていた時、ダンナ様が「今日、仕事無いから、ドライブ行こうか。晴れてるし!」と言い出しました。
明日から天気はまた下り坂らしいので、遊びに行くなら絶対に今日!と思ったらしい。
東京から帰ってきたばかりで疲れてるけど、近場ならまあ良いかと思い、同行することにしたわけですが・・・。

あれ、気がついてみたら、ここって・・・あの歌で有名な天城峠!?
jorenfall2.jpg つづら折り…浄蓮の滝…のあの滝ですよ(汗)。

予定外なほどに遠くまで来てしまったらしく、初・天城越えをやってしまいました。
もちろん浄蓮の滝も近くまで見に行ったのですが、駐車場から滝まで続く階段道は長く、下りはまあ良かったんですが、滝を見終わって帰る時が大変でした。
息が上がってしまって、最後の方は階段を上るたびに、膝がガクガク。
天城峠を越えるのは車だから楽ですが、浄蓮の滝を見物するためには結構体力が入りました。

本当は河津桜が見たかったんですが、時期が遅かったらしく、ほとんど全部葉桜になってしまってました。
しかし道すがら、桜の代わりに綺麗なお花畑を偶然に発見!
haruyokoi2.jpg 近くの川岸にはソメイヨシノらしき桜並木があったのですが、こちらはまだ開花してなかったですね~。
どうやら5月くらいにはこの花畑に咲いているお花を摘むことができるらしいです。
まだまだ全部咲いたわけではないらしいのですが、それでも色鮮やかでとても綺麗。
春はもうすぐそこまで来ているという感じでした。




        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
暗い目のお嬢
2009-03-11 Wed 07:09
遊び疲れてしまったせいか、昨日は一日中眠気に襲われておりました。
なので、夜は早々にベッドに入ったわけですが、そのせいかいつもより早く目が覚めてしまいました。
毎日、早起きできればいいんですけれどね~。

さて、わたくしが上京する前、家の中をウロウロするお嬢のために、ペットドアを設置しました。
お嬢はわたくしのベッドで一緒に寝ているので、夜中トイレに出る時とかのために、ドアを少し開けて寝なければいけなかったんですよね(汗)。
隙間風は入り込むし、エアコン付けても部屋が暖まらない(電気代もかかる)ので、思い切ってドアを改造することにしたわけです。

     petdoor.jpg


左側の写真のペットドアを、家のドアにはめ込んだわけなんですが、さすがに自分でやるのは大変だったので、前回リフォームをお願いした建具屋さんに取り付けてもらうことにしました。
取り付け代金はひとつ一万円くらいでしたね。
思っていたより安かったので助かりました。

しかし、最初は見慣れないこのペットドアを警戒して、お嬢が扉をくぐってくれない!
ところがわたくしが東京に行っている間、寝室を閉め切っておいたら、お嬢はいつの間にかドアをくぐることを覚えて、いつものベッドで寝ていたそうです。
寒くて、真っ暗な部屋の中で、ぽつ~んと箱座りしていたそうなんですが・・・。

「お嬢って、根暗だよね。暗い目をして、オレを恨めしげに見てたよ」

無事に帰宅したわたくしに、ダンナ様はそう言いました。

「お前の姿を探し歩いてたし、暗い部屋の中でいじけてたし・・・。
でも、オレがいなくても、こいつはお前さえいれば平気なんだよな」

我が家のお嬢はツンデレ気質なのですが、ダンナ様にはツンツンらしく、撫でようとするといつも猫パンチが飛んでくるんだそうです。
怒っているわけではなくて、じゃれてるだけなんですが、ダンナ様的には自分にも少しはデレっとしてほしいらしい。

お嬢は昼間は好きな場所で寝ているんですが、夜になると急にわたくしにべったりで、お風呂に入っていてもドアの前で必ず待っているんですよね・・・廊下は寒いにも関わらず。
その後ベッドに入ると、ゴロゴロいって甘えてくるわけなんですが、どうやらダンナ様はそれがうらやましいらしいのです(笑)。

ちなみに、ワンコの方は、構ってくれるなら誰でもいいらしく、わたくしがいなくても全然平気です(爆)。

        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
コルテオを観に・・・
2009-03-09 Mon 22:58
シルク・ドゥ・ソレイユの「コルテオ」を観に、昨日から一泊で上京してきました。
シルク・ドゥ・ソレイユを観るのは初めてだったのですが、噂に違わぬアクロバットの数々にただただびっくりしておりました。
人間、鍛えればいろいろできるものだな~と(笑)。
音楽や衣裳もとても素晴らしくて、ミュージカルを観ているような感じでしたね。
華やかで、幻想的で、時に哀しくて・・・。
これぞ極上のエンターテイメント!なのではないでしょうか。

ちなみにその前日には有明で行われたJ-ガーデンものぞいて来ました。
ビッグサイトに到着したのが昼過ぎだったので、だいぶ人は少なくなっていたようですが、相変わらずの熱気でしたね。
が、しかし、お腹が空いていたせいもあって、一回りをしたところでわたくしは早々にギブアップ(汗)。
へたれだな~~。
まあ、楽しめたから良いのですけれどね。

そんなわけで、かなり充実した二日間となりました。
一緒に「コルテオ」を観にいった友人と、マニアックな語り合いもできましたしね(笑)。
やはり時々はこういう非日常的な息抜きも必要なんだと思いました。


        
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | top↑
琉花のひな祭り 2話UP!
2009-03-07 Sat 00:28
winter1.jpg 久しぶりにマメに更新ができておりましたが、お楽しみいただけたでしょうか?
<Ice Doll>シリーズを書くのは本当に久しぶりでしたが、キャラができあがっているせいか、動き出してしまえば苦労はあまりしなかったように思います。

というわけで、本日、<琉花のひな祭り>2話を更新しました。
普通のひな祭り・・・というより、ちょっと怪談風みたいなのが書いてみたかったんですが、結局オチはあんな感じです(汗)。

元ネタとしては、わたくしの妹が大の人形嫌いで、「夜、歩き回りそうだから、飾るの嫌!」と言っていたのを思い出したからなんですよね~。
調べてみると、ひな人形にまつわる怪談?は結構いろいろあって興味深かったです。
もともとおひな様は、厄除けのために飾るようになったらしいので、古いものには、いろんなモノが取り憑いている可能性もあるとか、無いとか・・・。
江戸時代の享保雛とかは、実にリアルで、確かに怖い感じもします。
わたくしの祖母が大事にしていた雛人形も、目の部分にガラスが入っているせいか、なんとなく不気味な雰囲気ありましたしね(笑)。
おひな様の目が動く・・・というような怪談もあるので、多分そんな風なお人形なのだと思います。

琉花が女の子だということで、ひな祭りもイベントとして面白いかな~と思って書きかけていたものの、続きが書けずに放置しておいたSSだったので、なんとか完結できて嬉しいです。
短いお話ではありますが、季節ネタということで、どうぞお楽しみくださいね。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
琉花のひな祭り
2009-03-03 Tue 23:47
ume5.jpg  春が来たかと思ったら・・・今日は大雪になってしまいました(涙)。

いつになったら暖かくなるんでしょうね~。
先日、束の間の晴れの日に、近くの公園に梅を見に行ってきましたが、この雪で散ってしまったんじゃないかな~と思います。
梅の次に咲くのは桜ですが、この寒さでは開花日が遅れてしまうかもしれませんね。

さて、関東地方は大雪ですが、今日は桃の節句ということで、突発的にSSを更新しました。
主人公はタイトルにもあるように、ずばり琉花です(笑)。

このSS、2005年頃に書こうと思っていたのですが、文章がどうしても繋げられずにお蔵入りしていたんですよね。
ふと思い出したのでファイルをあさってみたら、続きが書けそうだったので頑張ってみました。
1話で終わらなかったので、多分2話くらいになるんじゃないかと思いますが、これは近日中に更新するようにしますね~。

ところで実は今日、我が家でもちらし寿司を作ろう!と言っていたのですが、あまりに寒くなったので鳥鍋に変更になりました(笑)。
そろそろ鍋にも飽きてきたんですが、やはり寒い時は温かいものが食べたいですよね。
梅→桜→桃の順で花が咲いていくんでしょうが、桃が咲くのは、もうちょっとかかりそうです。


        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
高宮義仁の思い出+α2 更新!
2009-03-01 Sun 22:57
本当は2月中に終わらせたいと思い、昨日の夜更新するつもりだったんですが、最後の最後で睡魔に襲われてしまい、そのまま爆睡してしまいました(汗)。
なので1日遅れてしまいましたが、そんなにお待たせせずに書き上げられたので良かったかな~とは思っております。

が、しかし、最後まで読んでいただくとわかる通り、微妙に話は続いております(笑)。
この後、薫が巻き起こした騒動によって、皆が振り回されることになるわけですが、BLというジャンルを越えた話になりそうなので、どんなもんかな~とも思ってもいます。
まあ、性格的には零よりもずっと漢前なんですけどね、薫サンの方が(爆)。

あと、久しぶりに鷲塚×零で18禁書いたな~という気分です。
ここしばらく<妖精王の光環>を書き続けてきたので、微妙に勘が戻っていないような気もしますが、ホントに久しぶりだったので楽しかったです。
<Ice Doll>ファンの皆様、長々とお待たせしてしまって本当に申し訳ありませんです(涙)。

2月は短かったですが、意外に頑張れたかな~という気がしますね。
できることなら1週間に2回更新くらいのペースで書ければいいのですが、これに関して確約できないのが辛いところです(汗)。
無理をしないようにしながら頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
        
別窓 | 更新情報 | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。