FC2ブログ
  • 久しぶりに面白い漫画を見つけたのでご紹介。Back Street Girls(1) (ヤンマガKCスペシャル)失敗こいた3人のヤクザが、親分の命令でアイドル『ゴクドルズ』になるというぶっ飛んだストーリー♪美容整形&性転換手術をして、見た目は完全に美少女化したオッサンたちが、ヤクザな内面とのギャップに苦悩する姿がとにかく笑えます。キモオタたちとの握手会で「うげえ~」と思いつつ、笑顔で握手しなきゃいけないとか。ゴクドルズのデビ... 続きを読む
  • やる気が出ずに、日がな一日ごろごろしていた頃。このままじゃいかん!と読み始めたのが、名作「はてしない物語」でした。かなり昔・・・中学生か高校生の頃に読んで以来の再読でしたが、当時は気づかなかったことがいろいろあって面白かったです。体力が落ちていたので一日では読破できず、三日間くらいかけて読みました。映画「ネバーエンディングストーリー」にもなっている部分は、サクサクっと一日で読めましたけれどもね。全... 続きを読む
  • しゃばけ(2001/12)畠中 恵ドラマ化もされたし、いまさら紹介する必要が無いほど有名な小説。読みやすく、面白かったです。自分の作品にはまったく手が着かないにもかかわらず、6月、7月はまさに「読書月間」でした。そんな中で読んだ本の一冊がコレ、「しゃばけ」です。第13回(2001年)日本ファンタジーノベル大賞の優秀賞受賞作品。1989年に日本ファンタジーノベル大賞が創設され、ファンタジー大好き少女だったわたくしは当時... 続きを読む
  • 鏡の森(2004/10)タニス リー 白雪姫、ギリシャ神話、キリスト教などが複雑に絡み合い、タニス・リー独特の世界が創り出されている。美しいベールの下に、残酷でグロテスクな顔を見ることになるが、それもまたタニス・リーらしい感じ。以前、読もうと思って買ったものの、そのまま本棚に積まれてあった1冊。一度チャレンジしたんですが、その時は途中で挫折し、今回最初から読み直してみました。不思議な事に、1度目の時は退屈だと... 続きを読む
  • カモメに飛ぶことを教えた猫 (白水Uブックス)(2005/11/15)ルイス・セプルベダ←とてもシンプルなお話ですが、心が温まる傑作。種の違いを超えた、異なるもの同士の愛。久しぶりに泣けました。ひどい肩凝りに悩まされた後、筋トレをやってみたら、今度は激しい腰痛に。どうやら、わたくしの身体は非常に硬いようです(汗)。なにしろ、足の裏をくっつけて前屈すると、膝は45度の角度に曲がったままですし、身体を前に倒すことがで... 続きを読む
  • 今年のゴールデンウィークは、久しぶりに読書週間にしようと思っていたのですが、その手始めに読んだ1冊がこちら。アランの舞人 (ハヤカワ文庫 FT―アラン史略 (81))絶版になっているのですが、面白いということで友人からお借りしました。アラン史略としての順番は、「冬の狼」→「アランの舞人」→「北の娘」なのですが、この「アランの舞人」から読んだ方がいいよ~というアドバイスをいただきましたので、読むのはこれが最初です... 続きを読む

プロフィール

Maria(マリア)/歌堂マリア

Author:Maria(マリア)/歌堂マリア
歌堂マリアで電子書籍も書いてます♪

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

★ Twitter ★

Mariaの本棚

検索フォーム

アクセス