書籍版《猛る獅竜と永遠の契りを》の制作状況①
2015-02-05 Thu 23:23
前回ブログを書いた時も雪でしたが、今日も雪です。
でも、今日はそれほど積もることなく、何とか大丈夫な感じ。
明日の朝、凍っていなければいいんですけれどね~。

さて、更新も滞りまくっていて申し訳ないのですが、今日は同人誌の制作状況報告を。
Tomoe先生にイラストをお願いしたのですが、出来上がってきました!

猛る獅竜表紙mini

電子書籍に比べて、ラブラブ感をアップしていただきました~♪
イチャイチャしている二人が、良い感じでございます。

タイトルなどなどの装丁は、デザイナーさんにお願いしている最中で、いろいろ検討中です。
ページ数とかが確定してないので、厚さがどれほどになるかわからないのですが・・・。

ただ、クロネコヤマトさんがメール便を廃止されるようなので、通販は今度からゆうメールになるんじゃなかろうかと思われます。
その辺がまだ曖昧なので、販売はおそらく4月以降になるかと。
その他の同人誌に関しても、郵送料の改定を行いたいと考えております。
なので、メール便でお送りできるのは、3月末までということになりますので、どうぞあらかじめご了承ください。

が、しかし。
久しぶりに読み直してみたら、気づかなかったアラに気づいてしまい、またまた修正中。
書き終えてからの期間が長くなって、冷静になっているせいか、細かいところにも目がいくようになりました。
なので、しっかりチェックしてから、「本」という形にしようと思ってます。

ただ、改めて読むと、長い話なんですよねえ、これが。
みっしりしすぎている部分もあるので、削らなきゃいけない部分もありまして。
できる限り読みやすくしたいなあと思っております。

それから、メルフォでご質問があったのですが・・・。
サイト上にアップしてあった連載完了のストーリーを、第1章を残して、大部分下ろさせていただいてます。
ひとつずつ整理したいんですが、なかなか進まなくて。
何とか完成させられるように、少しずつでも頑張っていこうと思ってます。
ご迷惑をおかけしておりますが、どうぞよろしくお願いします。

        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』配信開始!
2014-12-31 Wed 23:59
大変長らくお待たせいたしました!
昨年から長々とお知らせしていた新作?電子書籍『猛る獅竜と永遠の契りを』が9月4日(木)から配信開始となりました。
まずはパピレスから先行配信という形になるそうです。
その後の詳細はまだよく判らないのですが、情報が入り次第、またお知らせします。

上巻表紙

 逞しさとは無縁な細い体格、時が止まったかのように華奢なままなエリュイ。
 彼が衝動的にダマル村を飛び出し、辿り着いたのは北方大森林地域の中核都市ミルザ。
 そこで出会ったのは、野生の荒々しさと厳しさを秘めた精悍な風貌の持ち主グウィンザ。
 このふたりの出会いが数奇な運命と冒険の始まりとなる……。
 父アリオンを殺し、母ユリィヤの人生を狂わせ、そして……エリュイ自身をも支配しようとした、魔竜ザグレス――そのザクレスの復活の兆し――。
女ではないけれど、男として完全でもない《破月》であるエリュイ――グウィンザの大きな秘密……
――読み応え十分なファンタジーサーガ。上巻。

http://www.papy.co.jp/act/books/1-274535/

宣伝文、わたくしも初めて読みました(笑)。

下巻表紙

 「あなたが……こんな私でも……いいと言うなら……」ついにグウィンザと契りを交わしたエリュイ。
営みの最後にグウィンザが漏らした言葉「エリュイ……エリュイ……俺を、忘れるな」。
恋情に駆られてエリュイを抱いてしまったからこそ、気づいてしまった。
猛々しい獅竜もまた、エリュイに魅惑され、その躰を貪り尽くしたいともがいている事を――
(竜珠さえ、見つけ出せれば──)
寝室に向けかけた視線を、迷いを振り切るように引き戻し、グウィンザはルシェウ城の高い城壁から身を躍らせた……
――読み応え十分なファンタジーサーガ。下巻

http://www.papy.co.jp/act/books/1-274536/

う~む。何だかすでに、懐かしさすら漂う感じ。
何を書いたんだか、あんまり思い出せない(笑)。

電子書籍でちょっと申し訳ないですが、よろしかったらどうぞ♪
ロードムービー的に、お二人さんがフラフラする話です。

注意点としましては、獣姦的なのがありますので、地雷な方はくれぐれもご注意ください。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』表紙イラスト先行公開!
2014-07-20 Sun 23:40
延々と公開が遅れている<猛る獅竜と永遠の契りを>ですが・・・。

ようやく配信の目途が立ったので、イラスト公開の許可が下りました。
ここまでくるのが長かった(T_T)。
データ化の難航があったり、担当の編集さんが退職されたり、何やかんやありましてねえ。
公開が危ぶまれていたりもしたのですが、何とかなりそうです・・・多分。

そんなわけで、Tomoe先生に描いていただいた、表紙のイラストを先行公開いたします。
本当に美麗なイラストなので眼福です♪
Tomoe先生、ありがとうございました~~~!!!

上巻表紙

↑こちらが上巻。
まさにファンタジーって感じですね~。
主人公のエリュイと、謎ドラゴンと、フクロウのヤーウィ♪

下巻表紙

下巻は、グウィンザとエリュイのツーショット。
漂う色気&ダダ漏れなラブ♪
この二人の関係がどう変化していくかは、本編を読んでのお楽しみということで。

いちおう、第1章は公開しておりますので、よろしければどうぞ~。

<猛る獅竜と永遠の契りを:第1章>

もうね、イラストが公開できただけで、安心して魂抜けました。
どんな話書いたかすら忘れかけているという現状・・・。

実はこの作品、書籍化の許可はいただいておりますので、お金が貯まったら!自分で本にしようかな~と思ってます。
その時は改めて、Tomoe先生にイラストをお願いしようと計画中。
《Ice Doll》よりもページ数が多いので、金策に走らなきゃ(笑)。
また本フェチ大賞を目指すというのも良いかもしれません♪
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』12話更新!
2014-01-31 Fri 23:19
1月1日から更新してきた『猛る獅竜と永遠の契りを』の更新も、今日が最後となりました。
本日第1章の最終話、12話を更新しました。
第一章だけなので中途半端な感じですが、お楽しみいただけたでしょうか?

エリュイとグウィンザは、ここから二人で旅を続けるわけですが、ザグレス復活とか、屍瘴鬼(ししょうき)とか、屍人使いとか、何だかおどろおどろしいのが出てきます(笑)。
このザグレスというのが、エリュイの母に横恋慕して、大量殺戮をやらかした人なんですが。
幼い頃に散々追い掛け回されて、父まで殺されているので、エリュイにとっては完全なるトラウマです。
本文にも書きましたが、番外編?的な扱いになっている『王国の暁闇』に登場したマファール王子のような感じ。
「美女と野獣」とか「獣姦注意!」というのは、まあ、そういうことで。

ちなみに18禁の赤字シーンは、がっつりしたのは4回入れてあります。
上巻が1章~4章、下巻が5章~8章+終章となっていますが、4章で1回、5章で1回、7章で1回、8章で1回・・・だったかな。
手を変え品を変え、シチュエーションを変えて、いろいろと(笑)。
他にも細々妖しいシーンはありますが、前菜程度ですかね。
まあでも、<Rosariel.com>の読者でも強者向けかもしれないな~今回は。
主人公の苦労指数は、前作の『天に~』の方が高いかもしれないけれど、エリュイの場合は相手が常人ではないので、そういう意味で大変かも。
貪り喰われてる感じです、何となく(笑)。

一応、予定としては、3月頃に電子書籍配信されるハズ・・・なのですが、詳しい日程などはまだ未定なので、決まりましたらサイト上でお知らせしますね。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』11話更新!
2014-01-29 Wed 00:19
ちょっと遅くなってしまいましたが、『猛る獅竜と永遠の契りを』11話更新しました。
次回は第1章のラストになりますが、11話、12話が一番動きが大きいところではないかと思います。
第1章はエリュイとグウィンザが出会ってから、一緒に行動するようになるまでのストーリーだったのですが、ここから先は二人は一緒という感じ。
それ以外にも、いろいろ伏線を張りまくっておりますのでね~。
楽しんでいただければと思います。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』10話更新!
2014-01-25 Sat 22:42
明日は用事があって上京予定なので、一日早く更新です。
1月中に第1章12話を更新できればいいなあと考えていたので、次は水曜日と金曜日くらいでしょうか。
久しぶりにサイトが動いているような気もしますが、第1章のみというのが心苦しいところ。
でも、Tomoe先生の素敵絵ももうすぐ出来上がって、そう遠からずお披露目できると思いますので、楽しんでいただけると嬉しいです。

さて、本日は『猛る獅竜と永遠の契りを』10話を更新しました。
グウィンザは、最初にナンパで失敗しているので、今回はかなり正攻法で攻めてます(笑)。
やっぱり、信用第一!
ここからグウィンザとエリュイの旅が始まります。
グウィンザは頼りになる男ではありますが、エリュイにとっては一番危険な襲いオオカミですからね~。
雰囲気的には、赤ずきんと狼的な感じ・・・エリュイの髪も緋色だし。

あんまりネタばれしてもいけないかな~と思うので、内容はこの辺で終わり。
この物語に関しては、もう書き足すことは無いので、あとは公開を待つばかり。

で、今かかりっきりでやっているのは、Ice Dollの改稿です💦
いつまでかかるんだ!という感じなんですよ、ホントに。
一度チェックしてもらった全文を、読み直して、書き直して、さらに自分で削ったり、足したり。
第1章は、構成をちょっと変えてみました。

今の自分が、Ice Dollを書き直したらこうなる!というところまでは仕上げたいので、最近は集中してやってます。
でも、もの凄く時間がかかる。
一から書いた方が早いんじゃないかと思うくらい。
まあでも、零とか鷲塚の性格や、環境などなど、最初に書いた頃よりはずっと詳しくなっているので、面白いんですけれどね~。
未来はわかっているんだけど、最初の悲惨な状況から、よくまあ零は立ち直ったなあ・・・とか(笑)。
当時は書けなかった隙間を、ちょっとずつ埋めていこうかと思ってます。

これを書き直し終わったら、放置してあるお仕置きも書かなきゃですね。
あと、久しぶりにバレンタインネタを思いついたので、書けたら、書こう。

いろいろ、山積みです(笑)。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』9話更新!
2014-01-24 Fri 22:53
一昨日、昨日とバタバタと忙しくて、更新できませんでした。
疲れ果てて、ばったりと眠ってしまいましてね~。

さて、本日『猛る獅竜と永遠の契りを』9話を更新しました。
再会したエリュイとグウィンザの会話が続くので、ちょっとまったりした回となります。
動きが出てくるのは、次の回からかな。
ちなみにこの第1章は、全12話となりますので、更新も残りあと3回。
もう少しおつきあいいただければと思います。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』8話更新!
2014-01-19 Sun 23:55
明日は大寒ということですが・・・今日は一日中寒かった気がします。
部屋の中でPC使っていても、何だか指先が冷えてきたり。
早く春が来ないかな~と思いつつ、でも冬も嫌いなわけじゃない(笑)。
キンと冷えた冬の空気って、頭が冴えるような気がするんですよね~。
春になると、わたくし、花粉症疑いなもので、頭がぼ~っとしてしまうし。
考えるだけで、ちょっと憂鬱になります。

さて、本日『猛る獅竜と永遠の契りを』8話更新しました。
グウィンザとエリュイは無事に再会しましたが、さて、今後どういう展開になるか。
ここでいろいろ書いてしまうとネタばれになってしまうので、関係無さそうな世界観について。

この世界の夜空には、月がひとつなんですが、大昔には月が二つ浮かんでおりました。
その二つの月のひとつを、イシュヴァという竜神が砕いて、大地を創った・・・というのがマディヤル神話です。
太陽神ウィドゥ、夜の神ニュヴスというのは前作に引き続きですが、他にも天律の神々というのがいたり、神々の使者(天使みたいな)がいたりします。
この世界に神々が実在するのか、概念的存在なのかはさておき・・・こういう神話世界を考えるのって、昔から好きなものでね~(笑)。
あんまり細々書いてしまうと、判らなくなるだろうと思ったので、今回は↑竜神が月を砕いたというのがメイン。

今回は(広い意味で)ドラゴンものということで、つらつら考えていた時、「そういえば、恐竜が絶滅したのって、隕石が落ちてきたからって説があるよなあ」と思いついて、ニヤニヤしちゃいました。
世界中の神話を探しても、月を落とした神様っていなかったはず(←多分)。
月が食べられて月食が起こるというのはあるんですけれどねえ。
なので、これは大事にしていこうと思っております。

そういえば、Twitterでも書きましたが、久しぶりに分厚い上下巻の本を読みました。
感想はまた改めて書くとして、他に思ったこと。

いや~。これがまた読みやすい文章で、何だかちょっと久しぶりに凹みました。
もっとわたくしも良い文章を書かなきゃなあって、自信喪失したというか。
文章力、構成力、ストーリー、いろいろレベルアップしなきゃいけないなあと思います。
あと、キャラクターも。
いろいろ本を読まなきゃダメだなあと、改めて思いました。

何だか、いろいろ書いてしまいましたが、今日はこの辺で。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』7話更新!
2014-01-16 Thu 23:50
ここのところ、毎日ぶつぶつ言っているのですが・・・とにかく、寒い!
朝起きたら、家の中で凍えそうになっております。
早く暖かくならないかな~。

さて本日『猛る獅竜と永遠の契りを』7話更新!
襲われた後のエリュイ、その後という感じですが、赤字じゃないところからして・・・という感じです(笑)。
そして、今回から、ヤーウィの登場。
お喋りな白フクロウです。
重要といえば重要だし、重要じゃないと言えばそうだし・・・でも、いろいろ物語に絡んできます。

個人的に気に入っているキャラなので、スピンオフ的に主役にして書きたいな~とか思ってるんですよね。
頭の中ではストーリーが出来上がっているんんだけど、文章にするまではまだ至っていない感じ。

他にも書きたい話はいろいろあるんだけど、最近、頭の中で繰り返し流れている映像は、異世界トリップファンタジー♪
<妖精王~>ほど長く、重たい感じにならず、ちょっとコメディっぽいのが書きたいなあ。

凛が飛ばされてから、1000年後の世界・・・とかね。
異世界の扉が開くのは、1000年に一度なので(笑)。

いろいろ妄想するのは楽しいですが、実現するのは、一つずつ!
地道に完結を目指して、いろいろ頑張りたいと思います。

        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
『猛る獅竜と永遠の契りを』6話更新!
2014-01-13 Mon 23:41
Twitterがバグっているのか、PCから書き込めないんですよね。
iPhoneからは書き込めたので、一応、更新してみました。
う~ん。更新履歴をTwitter化したのはいいけど、これは考えていなかったなあ。
そのうち復旧するかなあと思うのですが。
それとも、わたくしのPCがおかしくなっているのか・・・謎です。
同じ現象が起きている方がいたら、教えていただけると嬉しいです。

さて、そんな中で『猛る獅竜と永遠の契りを』6話更新しました。
今日はほんのりピンク色。
Maria基準(←すでにおかしくなっているかも)では、無印でもいいかなレベルですが、一応薄ピンクくらいにしておきました。
赤字にするには、大したことない感じなので(笑)。

エリュイの貞操の危機ではありますが、エリュイの秘密暴露の回でもあるんですね。
男でありながら、男ではないというか。
中性というか、無性というか、エリュイはそんな感じです。
女性器がないので、エリュイが「男なのか、女なのか」というジェンダーで悩むことは基本的にないんですが、男とし成長しきらない自分を恥じている子ですな。
普通に男でもいいんじゃないかと思ったんですが、う~ん、何か違うなと思って、こうなりました。

そんなエリュイの、今回は初貞操の危機でした(笑)。
        
別窓 | 猛る獅竜と永遠の契りを | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ | NEXT