スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
別窓 | スポンサー広告 | top↑
電子書籍2作の第1章限定公開始めます
2013-12-21 Sat 15:12
早いもので、電子書籍として出版させていただいた『天に歌い 大地と踊る』公開から、ほぼ2年経ちました。
執筆していた時間を考えると、長いな~と思うのですが・・・。
あれ、でも公開が2012年の2月だったから、あんまり時間が経っていない気も。
その後、次回作ということで続きの依頼があって、1年以上かかりっきりになってたわけですからねえ。

で、その次回作ですが・・・。

タイトルは、『猛(たけ)る獅竜(しりゅう)と永遠(とわ)の契(ちぎ)りを』になりました。
前にブログで書きましたかね・・・忘れた(>_<)

ざっくりとした予定では、多分3月くらいの公開になるんじゃないかと思うのですが、紙媒体と違って、配信時期がまちまちなので、前回同様はっきりはしません。
とりあえず、目標はこの辺りです。

そして、公開に先立ち、新作の第1章をRosariel.comで公開して良いよ~と、会社から許可をいただきましたので、連載形式で更新していこうと思ってます。
第一章だけと言いつつ、結構長めです。短編1本くらいはあるんじゃなかろうかと。
オムニバス形式で、「出会い編」とかにしても良さそうな感じなのでね~。
これを読んで面白そうだな~とか思っていただけたら、「続きは電子書籍でどうぞ♪」という昨今の無料配信っぽい戦略でありますな。
人気漫画だって、途中まで無料で読める時代になっているわけですし。

わたくしとしても、サイト停滞が長く続いていたので、いつも遊びに来てくださる皆さんに、まず最初に読んでいただけたらいいな~と思っておりましたのでね。

それで、『天に歌い 大地と踊る』の第1章も、合わせて公開しても良いといわれてますので、昨日からサイトにアップし始めました。

世界観は同じですが、舞台となる国が違うので、雰囲気とか、楽しんでいただければ良いかなあと思います。
設定とかもいろいろ被ってますので、補足的な感じで読んでいただいてもいいかも。

ついでに、トップページに置いてあった『王国の暁闇』も、同じ世界観に押し込めてしまったので、場所を移動させました。
『天に歌い 大地と踊る』と同じ場所にありますので、読みたい方はこちらからどうぞ♪
気が向いたら、続きを書いたりするかもしれません(笑)。

写真が無いと寂しいので、最後に可愛いニャンコの写真を。

マンチカン仔猫

足が短いマンチカンという種類の仔猫。
ぬいぐるみみたいにモフモフでした。


スポンサーサイト
        
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:2 | top↑
天に歌い 大地と踊る《kindle版》できました
2013-11-08 Fri 15:18
前回、電子書籍で出版された『天に歌い 大地と踊る』のkindle版ができました。
次の原稿もkindle版は出版できるそうなので、kindleを使っていらっしゃる方は是非♪


天に歌い 大地と踊る〔上〕天に歌い 大地と踊る〔上〕
(2013/10/16)
歌堂マリア

商品詳細を見る


天に歌い 大地と踊る〔下〕天に歌い 大地と踊る〔下〕
(2013/10/16)
歌堂マリア

商品詳細を見る


次回作もイラストはTomoe先生に描いていただけることになりましたよ。
どんな表紙絵ができあがるのか、今から楽しみです。
        
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:0 | top↑
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』【上巻】・【下巻】
2012-12-31 Mon 23:59
電子書籍「上」  天に歌い 大地と踊る【上巻】

『あらすじ』
─────────────────────────────────

《半月》──それは男でも女でもない存在。
幼い頃両親に捨てられたサイラは、養母のナランと共に山の奥でひっそりと暮らしている。
人と接することは苦手だが、精霊と歌い踊ることが何よりの喜びのサイラの平穏な生活は、矢傷を負った騎士ライゼルを助けた時から少しずつ狂い始める。
知られてはならない秘密を抱えながらも、サイラは看病をするうちにライゼルに惹かれていく。
しかし「お前の事をもっと知りたい」と、サイラに生まれて初めての口づけをしたライゼルは、快復後国に帰ってしまう。悲しみに沈むサイラに、ライゼルを襲った敵の魔の手が伸びてきて……。

──────────────────────────────────


電子書籍「下巻」 天に歌い 大地と踊る【下巻】

『あらすじ』
─────────────────────────────────

心は拒絶するも己の体は愉悦に反応してしまう――サイラの無垢な体は、娼館での調教を受けて淫らに変わっていく。
そんな絶望と自己嫌悪の中、ライゼルとやっと再会できたサイラは王都ティサへと向かうことになる。
山での暮らしとはかけ離れた豪華な生活に戸惑う一方、自分に対するライゼルの態度が冷たくなっていくことに不安を覚えるサイラだが、ライゼルは《半月》のサイラの体を毎夜貪ってくる。
そんなライゼルの愛撫に溺れ、快楽に乱れてしまう自分を思い悩むサイラは、失われた日々を懐かしみ、郷愁に駆られる。
そんな中、自分と同じ《半月》だというクセルと出会い……。
悲しみの歴史と陰謀が絡むドラマチック官能ファンタジー、完結編!

──────────────────────────────────

電子書籍『天に歌い 大地と踊る』の紹介記事となりますので、しばらくブログトップに置いておきます。
配信情報の詳細は、こちらからどうぞ。
情報が入り次第、随時更新してゆく予定です。


※内容についてのご質問をいただきました。
 ↓お返事はこちらから。
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』【上巻】・【下巻】…の続きを読む         
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:0 | top↑
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』購入前にややネタバレ情報
2012-02-29 Wed 11:50
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』がPCやスマホ、ケータイ対応で配信され始め、2月末になってようやく安心することができました。
電子書籍大手配信会社のパピレスは3月中頃に配信ということですので、こちらをご利用の方にはもうちょっとお待ちいただくことになりますね。

が、しかし、安心したのは良いのですが・・・内容的に、人によっては少々地雷的なものもありますので、ネタバレではありますがお知らせしておいた方が良いかなと思います。
<Rosariel.com>をご存知無くて、ダイレクトに購入される方にはご容赦願うしかないんですけれどね(^_^;)。
いつもサイトに遊びに来てくださっている方で、内容を気になさっている方は参考になさってください。


↓以下、ネタばれ
ネタばれされるのは絶対に嫌だと思われる方は、回れ右して下さいね。
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』購入前にややネタバレ情報…の続きを読む         
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:0 | top↑
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』配信会社情報
2012-02-22 Wed 20:56
大変長らくお待たせ致しました。
電子書籍『天に歌い 大地と踊る』の配信会社一覧のリストが届きましたのでお知らせいたします。

富士通の電子書籍サービス BooksV(WindowsPC、Androidスマートフォン&タブレット )
 →(2/24追加)配信開始しました。

honto ((PC、iPhone、iPad、Androidスマートフォン&タブレット )
 →(2/29追加)配信開始しました。

どこでも読書(ケータイ)→(2/29追加)配信開始しました。

よみっち(ケータイ)→(2/29追加)配信開始しました。

ケータイ書店Booker's(ケータイ)→(2/29追加)配信開始しました。

handyブックス(ケータイ)→(3/2追加)配信開始しました。

ビットウェイブックス(PC)→(3/12追加)配信開始しました。

いまよむ(ケータイ)→(3/12追加)配信開始しました。

電子書店パピレス(ケータイ)→3/12(月)配信開始しました

 →PC・スマホ:3/15(木)~3/21(水)配信予定

●Renta!(PC、スマホ)→3/13(火)配信開始予定


●yomi:na(よみーな)
●BookLive!(スマホ、PC)

↓○印は、審査中ということで、配信されるかどうかはまだ未定だそうです。
未販売になる可能性もありますが、一応載せておきますね。

○紀伊國屋書店Kinoppy(スマホAndroidのみ)
○Reader Store(専用端末)
○dマーケットBOOKストア(docomoケータイ、docomoスマホ)


各配信会社へ作品の納品はすでに終わっておりますが、配信日はそれぞれの会社によって異なるそうです。
わたくしが考えていたよりも配信会社が多かったので、どれだけ配信開始日をチェックできるか分かりませんが、発見したらお知らせするようにしますね。

わたくしよりも早く配信を確認された方は、是非、ご一報を!!
大変、大変助かります!!!


有名作家さんとは異なり、わたくしの場合はいきなり電子書籍ということで、なかなか見つけ難いかもしれませんが、お使いの端末で使いやすいサイトがありましたら、頑張って(笑)見つけ出してくださると嬉しいです。

今回は上下巻となりますし、かなり長い物語となりますから、上巻を購入していただいて、もし気に入ってくださったら下巻を・・・という方が良いかもしれませんね(^_^;)

まあとにかく、お問い合わせをいただいていた、「ケータイは大丈夫?」「スマホは?」「PCは?」というご質問にようやくお答えできたということでホッとしております。
「どれでも大丈夫です!!」と言えました♪
        
別窓 | 天に歌い 大地と踊る | コメント:0 | top↑
| ++Rosariel.com++ 徒然メモ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。